1月の阪神百貨店のものに比べると地味ですが、京阪百貨店守口店恒例の駅弁大会、「諸国自慢駅弁とうまいもの大会」が2/21から始まっております。
早速土曜日に行って来ましたが、開店前から皆さん結構並んでおりまして、「はて、毎年ここはこんなに混んでないのに・・・」と訝しく思ったのですが、どうやら皆さんのお目当ては「霧の森大福」のようで、あっという間に行列が出来て当日の販売数が終わってしまいました・・・(@_@;)
私の方は、給料日前で金欠ではあったものの何とか駅弁は1つ確保しました。それが、「津軽海峡 海の宝船」(1150円)。

八戸小唄寿司などを作っている吉田屋さんが2012年に新作した駅弁だそうですが、ぶっちゃけ見た目も内容も小樽の「海の輝き」そっくり・・・(笑)

でも売っているのがどこであれ、うにとイクラ、とびっこが敷き詰められたものが旨くないはずはありませんよね~。しかもそれぞれの味付けが穏やかで、スクランブルエッグのまったりとした味わいとのハーモニーが絶妙です。
いや、美味しかった。これで1150円はかなりオトクですよ~! 催事は27日までやってますので、皆さんも是非。

吉田屋弁当 / 八戸駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク