先日まぜそばを食べてブログにアップした暴豚製麺所で、ラーメンも試してみたので本サイトの方にも情報をアップしました。

ラーメンは他の人が食べているのを見た限りではライトそうな感じだったのですが、ノーマルで豚増しぐらいどっさり乗っかってくるウデ肉の豚が示すように、スープには肉のダシが良く出ていてボディの弱さは感じません。ただ、液体アブラが多くて油層が出来ているのはちょっと・・・でしたが。
そして、二郎系にありがちなしつこい甘さがあまり無く、スッキリした素直な醤油の旨味を旨味を感じたので不思議に思ったところ、席の後ろに「燦宝夢」ブランドの本醸造醤油と味醂が置いてあったのを見て納得しました。
本家二郎では、あえてアミノ酸添加醤油や、みりん風調味料といった邪道な品を使っていたりするのですが、こちらは二郎系らしからぬ真っ当な調味料を使ってます(笑)。
そして豚も、ややグズグズになった塊もありましたが、脂と赤身が二層になっているものは味の染み方が適度で、食感がフワトロで良かったですよ。
いや~、ラーメンも意外と良くてビックリしました。現時点で大阪の二郎系では、住道の「ラーメン荘おもしろい方へ」と並んでお勧めです!
詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html


関連ランキング:ラーメン | 長瀬駅


スポンサードリンク