先日のリュックサックマーケットでは売り切るのに時間がかかり、三宮まで下山したら5時近くになっていたので、今回は通し営業じゃない店で晩御飯を食べられるなと、前から行きたかった三宮の店に入ったところ、「今日は貸切なので・・・」と断られてガックリ。
じゃあ子供も腹減ったとうるさいので手近な店にするか・・・とは露ほどにも思わず(笑)、意地になって元町の先まで子供らを引っ立てて第二希望の店へと向かいました。
こちらは、以前に中華料理のカレーを出している店を調べていた時に知りまして、カレーはもちろん他のメニューも美味しいという噂を聞いていてずっと行きたかったんですよね。
でも今回に限ってはカレーという気分じゃなかったので、ワンタンメンの大と肉めし(滑肉飯)をオーダー。

ワンタンメンは、澄んだ清湯スープにストレートな細麺、厚めの中国式チャーシュー、プリプリのワンタンという、広東王道スタイル。ごくごくあっさりした味わいで全体が統一されていながら、味に物足りなさを全く感じないのはさすがです。

肉飯は630円という値段からすると、肉もご飯も驚くべきボリュームで、子どもと半分に分けてもビールのアテとしては十分でした。味もラーメン同様に滋味あふれる薄味で大満足。
単品料理はちと高いですが、麺飯ものはこのクォリティでこの値段というのが凄いですね~。今度は是非ともカレーを食べに来なくちゃいけませんね~。どうもご馳走様!
香美園

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:中華料理 | みなと元町駅花隈駅元町駅(JR)


スポンサードリンク