前回、この店に来た本当の理由は期間限定メニューの「味噌つけ麺」を食べたかったからでした。
でも訪れた時間が夜だったので、夜は味噌の代わりに汁なしメニューが出されており、個人的には二郎系の汁なしはあまり好きではなく、仕方なしにノーマルを食べてしまいました。
で、今回はそのリベンジ。本当はもうちょっと涼しくなってからにしたかったんだけど、つけダレにつける食べ方で、なおかつピリ辛と来れば子どもと分けては食べられないので、彼女らが帰省しているうちに来るしかありません。

つけ麺はノーマルのラーメンよりもさらに麺量が多いと聞いていたので、オーダーはビビって麺半分・・・
麺は平打ち気味の太いいつもの二郎麺ですが、水で締められているのでさらにブリブリ感が強まっています。
つけダレはかなり濃い味噌味で、刻んだ玉ねぎと豚、魚粉もどっさり入っていて粘度は相当なもの。麺をつけても味が全く薄まることがなく、刻みニンニクを入れても味噌に塗りつぶされて存在がはっきりしないほどで、とにかくパワフル濃厚一直線(笑)。そして唐辛子もドバっとぶっかけてジャンクささらに倍!
いや~、ここまで強烈だと賛否両論あるでしょうが、もともと二郎系にバランスなんか求めてない自分にとっては楽しくいただけました。スープで麺が膨れない分、麺半分じゃなくて少なめでもいけたかもしれませんね。どうもご馳走様~!


関連ランキング:ラーメン | 住道駅


スポンサードリンク