少食のくせに二郎系ラーメンが好きという矛盾した私です、こんにちは(笑)。
9月14日に、下新庄にある「ラーメン荘歴史を刻め」の支店が、寺田町にオープンするという情報を聞きつけ、早速訪れてみました。
場所は、玉造筋と国道26号の寺田町交差点を西に入ったところで、向かいにはちゃんぽんにんにくパワーがあります。店は奥に広い作りで、椅子と椅子の間隔が割りと広めなのは良いですね。

早速ノーマルのラーメン麺少なめを頼んでみました。が、手元に来たのを見ると全然麺の量が減っているように見えない・・・おかげで麺を残すはめになってしまいました(T_T)。もし誰かのと間違えていたら、少ないのがそっちに行ったかもしれませんねえ。
麺はラーメン荘グループらしいゴワブリな食感でOK。ほとんど乳化していないスープは、醤油の効きも出汁感もちょっと弱く、ややパンチに欠けるように思いますね・・・
豚の感じは少し歯ごたえがありますが味の染み方、脂身のほぐれ方は良かったです。野菜は店主の方が茹でているのを忘れていたようで、かなりクタッとした仕上がりになっていました。
全体的にまだまだオペレーションがこなれていないので、出来にはばらつきがある感じですね~。
でも、昼休みにチャリを飛ばせば食べに行ける距離にラーメン荘が出来たのは嬉しいです。行列店にならなければいいんですがね~。でもそれはさすがに無理かな・・・
ラーメン荘 歴史を刻め 寺田町

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 寺田町駅、天王寺駅、大阪阿部野橋駅


スポンサードリンク