来年の春にハルカスが全館開業して、ようやく阿倍野再開発事業も完結が近づいたという感じですが、ベルタとかポンテとかマルシェとかはほぼゴーストタウンですし、いったいあれで土建屋以外の誰が得しているのか不思議でしょうがないですよね。
日本を代表する居酒屋の名店である明治屋が立ち退いた後に作られた「あべのキューズモール」も、いかにも安っぽい作りでげんなりさせられます。チン電の音が聞こえないハリボテ内装の明治屋は明治屋じゃないっすよ・・・
明治屋以外にも、再開発前の阿倍野銀座商店街には、名門酒蔵という立ち飲みの名店があったのですが、それもキューズモール内に移転させられました。しかも、座り飲みの居酒屋になった上に、メニューは以前とは似ても似つかない普通な品揃えになってしまっています。
で、本来の名門酒蔵がどこへ行ったかと言うと、この「あべの銀座」という店らしいんですよね。噂では、名門酒蔵にいた元スタッフが開いたという話みたいです・・・という話を聞きつけ、初めて訪れてからもう2年経ってのアップになっちゃって世間的には今更かもしれませんが(^_^;)
どうも今の阿倍野の雰囲気が全く好きになれなくて、新しい建物もワザとやってんのかというぐらいにそれぞれのアクセスが悪くて訪れる気がなかなか起こらないんですよ・・・再開発までは好きな街だったのに、こんな味も素っ気もない場所にされてしまって本当に悲しいです。

とまあ愚痴はこれぐらいにして、以前よりもメニューの数は少なくなりましたが、鮮度抜群の刺し身を筆頭とした海鮮メニュー、今は「炙り」になってしまいましたがCP抜群の生レバー、ホルモンの鉄板焼等、DNAはしっかり受け継がれているようで心強いです。
天王寺駅の北側は、まだ開発の魔の手が届いてない地帯ですが、どうも個人的に焼き肉の平和以外は肌に合わない店が多いので、たまにしか行かなくて申し訳ないですが(笑)この店の存在は貴重に思いますね!
詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

立呑み処 あべの銀座立ち飲み居酒屋・バー / 天王寺駅前駅、阿倍野駅、大阪阿部野橋駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク