守口京阪百貨店で、10/3~9に行われている「秋の北海道大物産展」に、麺部屋綱取物語というラーメン店の茶屋が来ていたので、土曜日にダッシュで食べに行ってみました。

その前に、店の名前を良く知らなかったのでネットでちょっと調べてみたら、脂が多くてスパイスが効いていると書いてあったのですが、840円の味噌ラーメンは意外とオーソドックスでしたね。

IMG_2038

確かに食べログの写真よりは脂が少ないですし、純連と比べるとスパイスの効きはおとなしく、それよりも濃厚な豚骨のマイルドさのほうが優っていて、一口飲むとややぼんやりした印象。

チャーシューの上にはおろし生姜が載っているのですが、これをスープに混ぜるとやっと味が締まったかなと感じました。あんまり別にしている意味が無いような・・・

チャーシューは丸く整形されたものが分厚く切られ、それをさらに炙っているという手のこんだもので、食べごたえはありますが少しぱさついていたのが残念・・・下味がほとんど無いので、ジューシーさが無いと辛いですよね。

とまあ、いろいろ文句は書きましたがベースのラーメン自体は非常に良く出来ていると思います。脂やスパイス、チャーシューについては催事だから本店とは異なる部分があるのかもしれませんね。札幌なんかなかなか行く機会がありませんが、現地で食べてみたくなりました。ご馳走様!

 

麺部屋 綱取物語 菊水店ラーメン / 菊水駅、東札幌駅)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


 
スポンサードリンク