なんだかここ数年間、自分が行ける時に限って天気が悪くなってしまう摩耶山リュックサックマーケット。

今回も1週間前には天気予報が良かったはずなのに、直前になって台風27号が発生してにわかに週末が雨の予報・・・でも、来月はグルコバの前日で出店が難しく、今年最後なのだからとギリギリまで天気の回復を待って仕込みのタイミングを図り、何とか降水確率が40%を下回ったので出発しました。

しかし、昼前にはまだ神戸地方にはパラパラと雨が残っている状態で、ケーブルカーも案の定ガラガラ。昼ごろには何とか雨はやみましたが、日差しが出るというほどでもなく、靴を脱いでビニールシートの上に座ると足が芯から冷えてきつかったです・・・

名称未設定

そんな状況だったので、ほとんど暖を取るために炭の世話をしたり、こういう場合を考えて持って来たカップ焼酎で体を何とか温めるのが精一杯で、とてもスマホをいじったりする気分にはならず、結局1枚も写真は撮らず。一応アイキャッチ用にマサラコーンのチラシだけ張っておきます(笑)。

マーケット全体の出店も晴れの時に比べると1/4ぐらいで、お客さんはほとんどが出店者の方という状態で、原始のリュックサックマーケットらしいと言えばそうなんですが、まあいろんな意味で寒さを感じましたね。

途中からタンドリーチキンを値下げしたり、とうもろこしは子供が食べたりしてかろうじて3時ぐらいには売り切り。結局子供が持って来たおもちゃや絵本は1つも売れず。まあしょうがないね。そしてその直後には再び雨がパラパラ来だしたので撤収。

来年は、春と秋はもうちょっと体が温まるスパイススープみたいなのを出して、夏はパニプリやパプリ・チャートなんかを出せるようになりたいですね。
スポンサードリンク