西成といえば、あいりん地区や巨大な市営住宅群といった怪しいイメージで語られる事が多いのですが、天下茶屋の南側、聖天坂や天神ノ森といった地域は高級住宅街で、少し距離が離れているだけなのに雰囲気がガラリと変わってしまうんですよね。

こちらはそんなエリアのちょうど境目にあり、ラーメン屋と名はついてますけどラーメン自体は平凡な業務用タレと中華麺の組み合わせで、実はそれ以外にメインの売りがあるというちょっと不思議な店なのです。

kosan

その象徴が焼き豚で、厚さ5Mm、長さ10cmはある柔らかいバラ肉がノーマルなラーメンに3枚も入っていて、チャーシュー麺になるとそれが6枚になるという物凄さ。食べ放題のキムチも込みでラーメンが550円という値段は超格安と言うしかありません。

ラーメンとセットで人気なのがチャーハンで、強火で軽く焦げが付くまで玉ねぎと豚肉が炒められていて個性的だけど癖になる味わい。

kosan2

定食もすごくて、750円のから揚げ定食なんかは大人の拳を上回る大きさの巨大なから揚げが6個積み上がった上に、卵3個分はありそうなエビ玉までついている凄まじさで、とても1人では食いきれなくて、2/3ほど持ち帰って子供の分の晩飯をまかなえたほどですよ。

kosan3

スタミナ炒めなんかも単品でワンコインという安さながら、大量の豚の腸とキムチ、玉ねぎがどんぶりにてんこ盛りです。

味はまあ全体的に何となく想像される味と言うか大味ではありますが、ついつい通ってしまう魅力があるお店です。

詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

らーめん コーさん中華料理 / 聖天坂駅、北天下茶屋駅、天下茶屋駅)

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク