この店の存在を知ったのは、グルコバ仲間のえて吉さんのブログによってでした。

もう書かれた当初から非常にビビッとアンテナに来るものがあったのですが、普通の商店街のど真ん中で全く潰しが利かない場所なのと、閉まるのが8時と早いのでこちらもなかなか行けませんでした。

開店当初は持ち帰りのみの営業だったそうですが、春にカウンターを作ってその場で立ち食い出来るようにしたそうです。

でも値段は持ち帰りベースで安いまま。マグロ、サーモン、ヤリイカ、巻物といった20品ほどのオーソドックスなネタが1皿100円、ホタテや赤エビ、イクラなど6品が160円、炙り鰻が200円、中トロ、ウニ、アワビの高級ネタが300円と回転寿司並みのお値段でいただけ、日替わりでカキやヒラメといったネタも揃います。

tacchansushi

シャリはやや小さめですが、ネタのサイズは標準をキープ。鮮度も良好で回転寿司よりも一段上の品が同じ料金で食べられるのが素晴らしいです。

8貫入った430円の「一合」、12貫で630円の一合半といったセットもその場で食べられ、上の写真は860円の二合ですが、これを食べて酒を飲んだらそれだけで十分満足です。

tacchansushi2

そして8貫で890円の上にぎりにはトロ、ウニ、アワビの最高額ネタが惜しみなく入っていて贅沢気分満開。

tacchansushi3

ぷっくりした生牡蠣も2貫で300円と格安。ドリンクも、生ビールやチューハイ、日本酒、焼酎などが300円均一とこれまた立ち飲み値段と言う事無し。

・・・なのですが、ひとつ残念なのが客層があまりよろしくない事。ガラが悪くて大声で話すジャージ姿のオッサンとか、タバコをバカバカ吸う水商売風のオバハンが来たりすると、カウンターが狭いので思わず退散したくなってしまいます。店の責任じゃないですが・・・

店の方は気のいいご主人と美人の若奥さん、そして小さな子どもたちとごくごく微笑ましい一般家庭なんですが、何故なんでしょうかねえ?

それをさておいても、B級的に極めてポイントの高い良店であることには違いありません。えて吉さんには良い店を教えて頂いて感謝です。

年末年始は全く休み無しで営業されるそうなので、買い物の途中やおせちに飽きた時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

たっちゃん寿司寿司 / 東部市場前駅)

夜総合点★★★★ 4.0
スポンサードリンク