以前にどこかで、さぬき麺業では冬場になったらしっぽくうどんが食べられるという噂を聞いた事があり、11月ぐらいからこの店の前を通る度にメニューをチェックしておりました。

でも寒くなってもなかなかメニューに変化が無かったので、大阪の店ではやらないのかと諦めかけていたら、ハワイから帰国後に寄った時にメニューが掲示されていました!

IMG_2390

私のように京都で育った人間にとっては、しっぽくうどんと言えば必ず椎茸の甘煮や湯葉、三つ葉が載っていて、子供の頃は椎茸が好きでなかった私にとっては鬼門メニューだったのですが、香川スタイルのしっぽくは大根、ニンジン、里芋、豆腐、油揚げが入っているのが基本で、そこに鶏肉が加わったり、香川にある「青い屋根の谷川」ではダシにイノシシの肉が入っている事で知られていたりします。

さぬき麺業のしっぽくは、どうやら基本アイテムのみで動物系の具材は入っていない模様。具を煮込んでいる鍋はあまり味付けされていないようで、後からうどん出汁は丼に足されますが、食べてみると相当なあっさりで全体的な味の厚みには欠けるかな、と思いました。

途中で醤油や七味、天カスでメリハリを付けて食べましたが、かえって香川で谷川や松岡のしっぽくが食べたくなってしまいましたよ(笑)。

さぬき麺業 高麗橋店うどん / 北浜駅なにわ橋駅淀屋橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

昼総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサードリンク