仕事場の近所にある麺屋はなぶさの前を通ったら、看板に「数量限定 高井田風ラーメン」と書かれているのを発見。後日、そのメニューを試してみる事にしました。

すぐ近くにある「きょうすけ」に比べるといつも行列が少ない店なのですが、この日は何かメディアにでも出たのか7人ぐらいの待ちがあり、半分ほどは女性客だったので結構待たされました・・・_| ̄|○

IMG_2404

出てきた高井田風ラーメンは、カレーうどんのような真っ黒で不透明なスープに太麺が沈んでいて、大量のネギと見た目はかなりのインパクト。

食べてみると、醤油辛さよりも魚介のガツンとした香りが襲いかかり、牡蠣と思しき深みとほろ苦さが後に残る重層的な味わい。レギュラーメニューに浮かぶ香味油のようなストレートなアクセントは無いですが、はなぶさらしい幅が感じられて旨いです。

そしてちょっと驚いたのがネギの美味しさ。ラーメン屋のネギというと、やたら干からびてたりアクがあったりでスープの味を壊しがちなのですが、このネギは香りが良くてシャキシャキしていて、巻きバラチャーシューと一緒にご飯と食べるのがたまりません。

限定というとやたらと高い値段設定が当然のような昨今ですが、この高井田風はレギュラーと同じ650円と大変優秀。小ご飯と〆て700円の満足ランチでした!

はなぶさ



関連ランキング:ラーメン | 堺筋本町駅谷町四丁目駅本町駅


スポンサードリンク