年始早々に、3月後半のグルコバ会場を予約するために尼崎までひとっ走り。

お昼はどこにしようかと情報ストックを見て回ってみたものの、めぼしい個人店はまだ正月休みのところが多く、かと言ってせっかくの機会なのにチェーン店で食べるのは気が進まず、結局十三のほうまで戻って来ました。

で、十三駅東口の商店街にある「ばっこ志」が開いているのに気付きました。以前から評判は聞いていましたが、十三まではさすがにランチでは行けず今回が初訪問です。

メニューには濃厚ラーメンという魅力的なものがあったのですが、正月の暴飲暴食で胃が疲れているのと、値段が900円とお高めだったのでノーマルな700円の豚骨ラーメンにしました。

IMG_2443

もやしと海苔が乗ってますけど、構成的には豚骨スープと固めの極細麺という博多スタイル。でもスープは全く豚骨臭さがなくて非常にクリーミー。茨木にある「ど真ん中」と似たタイプですが、こちらのほうがさらっとしてますね。

ただし、ボリュームが少なめで男性は替え玉かご飯必須、替え玉も150円するのでCPはちょっと厳しくなりますね~。でも大阪市内では随一の完成度が高い豚骨ラーメンなので、存在価値は高いと思いますね。

ばっこ志ラーメン / 十三駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★☆☆ 3.5
スポンサードリンク