どこに行っても基本ケチケチ旅行が信条の我が家ではありますが、さすがに滞在中に1回ぐらいは豪華な食事を楽しみたいもので、最後の夜はアウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチホテルにある「Duke's Waikiki」でのディナーとしゃれこみました。

IMG_2378

この店はリーズナブルな割に評判が良くて、1ヶ月ぐらい前にネットで予約をしたのですが、空いているのが午後4時45分の席だけで、後の時間は全て予約が埋まっていたぐらいの人気ぶり。(@_@;)

IMG_2377

当然その時間帯に店へと向かったのですが、広いウェイティングバーには待ち客が鈴なりでと凄い状態。そんな中を海が見える席まで案内してもらいました。

IMG_2374

カラカウア大通りにごった返している日本人がこの店にはほとんどおらず、客はリゾートを楽しみに来た風の白人だらけで、ここは本当にワイキキなのかと思ったぐらいでしたよ。

IMG_2370

まだ日が出ている時間ではありましたが、砂浜に面したプールサイドではハワイアンの生演奏が行われてとても良い雰囲気で、やっと3日目にしてリゾートに来た実感が湧きました(笑)。

IMG_2371

こちらはメイン料理には全てサラダバーがついていて、20種以上のアイテムが揃えられたサラダはもちろん、パスタやクスクス、米料理、パンなどが食べ放題で、嫁さんなんかはこれだけで十分満足だと言ってました。子供はサラダアイテムのバナナチップを貪り食ってました。

メインに選んだのは、プライムリブステーキとマヒマヒのハーブソテー。

IMG_2373

プライムリブは子供も食べるためにミディアムを頼んだので、ちょうど良く焼けた端っこが出て来て、プライムリブというよりもステーキな見た目でした。

とにかくアメリカではUSDA Primeクラスの肉を食っとけばハズレは無いというのが私の経験則でして、この肉も「Double R Ranch」というプレミアム牛肉を作っている牧場製のものだそうで、ドライエイジングで旨味と柔らかさが生み出されていて大変満足できる美味しさ。家族で分けましたが美味しい美味しいと子供らにあっという間に食いつくされそうになったので焦りました。(^_^;)

IMG_2372

逆にアメリカじゃどこも感心できないのがシーフードで、肉だけでは飽きるので魚も頼んでみましたが、どうやら焼く前にあまり塩を効かせてない様子。魚に塩を効かせるのは、味付けだけじゃなくて身から水分を脱水させて引き締めつつ味を凝縮させる効果があるのですが、やはり身もブヨっとした感じで素材自体は良いんだけど調理が残念。

西洋料理が全部そうではなくて、フランスなんかで食べると魚料理には日本以上に塩を効かせていたりするので、やっぱ国民性なんでしょうね~。

で、町中でもらったタウン誌の中にデザートプレゼントのクーポンがあったので、せっかくだからと言う事で頼みました。

IMG_2375

こんな巨大なアイスケーキだったのですが、さすが長女の無敵な胃袋はこれを簡単にやっつけていました・・・(~_~;)

ウェイトレスがなかなか来なくてオーダーの間違いがあったり、アピタイザーが来たと思ったらすぐメインが出てきたりと、客が多いのもあってか給仕の不手際は感じましたが、雰囲気は最高、豪華なサラダバーがついて料理も美味しく、そしてリーズナブルと素晴らしいお店で本当に良かったです。ワイキキに来たら是非お勧めですよ~!

Duke's Waikiki

2335 Kalakaua Ave Ste 116 Honolulu, HI 96815
(808) 922-2268
dukeswaikiki.com
スポンサードリンク