なんかサラリーマンを引退、または脱サラして始める職業として手打ちそばの店が中年諸氏のあこがれになっているそうですが、まさにその理想例がこの店なんじゃないかと思います。

店は自宅を手作りで改装した感じで、そば打ち場と調理場が1Fの両端にあり、6席のカウンターと衝立越しに4席のテーブルがあるのみ。

メニューはシンプルで9割のざるそばとおろしそば、季節によって10割そばがメニューに加わるぐらいで、あとはお酒と朴葉みそ、お母さんの手作り惣菜のみ。以前は天ぷらや温かいそばもやってたそうですが、今は出してない模様。

そばは細めでつるつるとのどごしが良く、香りも十分。出汁は甘めの関西風で、辛味大根と白ネギが添えられます。

そしてそば茶とそば湯がついて量もたっぷりあって600円は安い! 高級路線の蕎麦屋だとこの2/3ぐらいの量で1000円オーバーだったりしますからね~。

manekisoba2

800円のおろしそばはぶっかけタイプで、辛味大根と白ネギがどっさり載って爽やか。

manekisoba

産地明記の10割そばは柔らかくて麺線がブツブツ切れて食感はいまいちですが、添えられた塩でいただくと香りの立ち方がすごいです。これでも値段は800円ですからね!

manekisoba3

実そばとキノコ、ネギをコンロで焼きながらいただく朴葉味噌焼きと、焼酎の蕎麦湯割りが楽しめるのも蕎麦屋ならではのお楽しみですね。

ただでさえ料理が安い上に、時々蕎麦豆腐や手作り惣菜がサービスで出てきたりと、ほんとに商売気抜きの趣味でやっておられるんでしょうね。こんなCPが高いそば屋は日本中のレベルでも稀有だと思うのですが、ネット上の情報が少ないのが不思議です。

さて、私もサラリーマンを引退したらカレー屋親父にでもなりますか(笑)。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

まねきそばそば(蕎麦) / 都島駅、柴島駅、天神橋筋六丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク