実はこの店の情報は昨年の秋に仕入れてはいたのですが、非常に良い店と聞きながらも日本酒がメインという事で、最近はとみに日本酒で酔っ払いやすい私にとっては、どうも訪れる勇気が持てないでいました。

しかしグルコバの常連であるだいこんさんに直接勧められたのもあって、やっとこさ訪れてみたところ、やはり噂に違わぬ素晴らしいコストパフォーマンスで驚きました。

とにもかくにもまずは「五種盛り」。

nihonshutowatashi

どこが五種やねん!と100%の人が突っ込むであろう文字通りの”大盤振る舞い”。この皿の場合は、自家製ポテサラ、ワサビクリームチーズ、チーズ豆腐、じゃこ揚げ、南蛮漬け、いぶりがっこ、ソーセージ、金山寺味噌、レンコンのトマトソース、釜揚げしらす、ホタテ、スズキ昆布締め、いか明太の合計13種盛り(笑)。

nihonshutowatashi2

冷蔵庫には純米大吟醸、無濾過原酒など選りすぐりの地酒がぎっしり。どれを選んでも1合たっぷり入って400円というこれまた素晴らしいお値段。燗酒であっても、大七や越乃景虎純米といった銘壌品が奢られています。

nihonshutowatashi4

5種盛り以外にも、牡蠣とネギ、ワカメがたっぷり入った小鍋仕立ても400円、醤油の隠し味とホールクミンが効いた玉ねぎベースのグレイビーで骨付鳥をじっくり煮込んだカレーが小さめのボウル1杯で400円とこちらも超お得。

nihonshutowatashi3

日本酒がふんだんに使われたスジ肉豆腐が300円、脂がとろける薄塩の白神生ハムなど、どれもリーズナブルかつ本格的なアテばかりです。

もちろん、まだメディアにはほとんど取り上げられていないにも関わらず大人気で、開店直後に満席は珍しくないのですが、意外と常連さんはさっと飲んでさっと帰るために、時々ぽっかり空く時間もあったりしますので、粘り強く店を覗いてみてください。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

日本酒と私日本酒 / 近鉄日本橋駅、日本橋駅、難波駅(南海))

夜総合点★★★★ 4.5


スポンサードリンク