先日、ブログ仲間のえて吉さんishさんが日生にカキオコを食べに行くついでに、牡蠣を買って帰るから宴会をやらないかというありがたいお誘いをいただいたので参加してまいりました。

えて吉さん周辺のお仲間は、何故か皆さん休みが土日じゃないヤクザな方ばかりなので、堅気のこちらとしてはなかなか彼らの食い気ツアーに参加できず、日頃から悔しい思いをしていたのですが、今回はラッキーにもおすそ分けをいただいたというわけです。

今回、彼らが途中の坂越で買った牡蠣の総量は、何と殻付きとむき身を合わせて12kg!(@_@;) でもそれで値段は1万円強だったそうで、ネット通販だと坂越の牡蠣はかなり上等なお値段がついているので、これは大変に価値がありますよね。

だいこんさんなどの先発組は3時ぐらいから始められていたそうですが、私は仕事が終わってからおっとり刀で参戦。

IMG_2594

まずは当然、生牡蠣をいっちゃいます!

殻を開けてみると、身がぎっしり詰まっているのはもちろん、殻の中に入っているジュースの豊富さにも驚かされます。食べてみると、海の香りと塩気が口の中で爆発! いや坂越の牡蠣は初めて食べましたけどこんなに濃厚な味わいは経験したことがありませんね~。

IMG_2595

そして蒸し牡蠣。これが不思議なもので、生で感じた濃厚さが火を通すとすっと消え、臭みの無い優しい味に早変わり。

IMG_2596

カキフライになるとその印象はより強くなり、淡白なんだけど旨味だけが濃縮された味わいで、これはタルタルソースよりもレモン汁が合いましたね~。

IMG_2597

そして私が作った、牡蠣の広東風お好み焼き。目先の変わった味で参加者には相当好評をいただきました。レシピは先に公開済みなので、牡蠣がお安く手に入ったら是非作ってみてください。

この他にも牡蠣ご飯が出ましたが、もう茶碗に軽く1杯食べたら十分でした・・・牡蠣の旨さに酒が進んだのか、家に帰ってからは布団に倒れてすぐ気絶するぐらい酔ってしまったようです(笑)。

皆さん、美味しい牡蠣をどうもありがとうございました!また是非お誘いよろしくお願いしま~す。
スポンサードリンク