土曜日に阪神百貨店梅田本店で行われていた、四国物産展で買ってきた日の出うどんの生麺を使い、「武蔵野うどん」で良く食べられているとされる肉汁うどん仕立てにしてみました。

肉汁うどんとは、醤油ベースの甘辛出汁に豚肉とネギを入れたつけ汁でうどんを食べるもので、まあうどんのつけ麺版みたいなものですね。

IMG_2649

豚肉とネギだけだとあまり味がうどんに絡みそうになかったので、株なめこを加えて汁にとろみを付けてみました。あと、大葉が余っていたので彩りも兼ねて添えてみましたが、さっぱりしたアクセントになって良かったですよ。

そして日の出うどんは今回もしっかり伸びのある剛麺で絶品。しかし以前に現地で食べたフニャフニャの麺はいったい何だったんだと思うことしきり・・・

では作り方を書いておきます。

武蔵野風肉汁うどん


●材料(4人前)

豚肉薄切り 200g
うどん 4玉
白ネギ 1/2本
株なめこ 半株
大葉 4枚(無くても可)
濃縮麺つゆ(3倍) 150cc
水 400cc
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ2
日本酒 大さじ2
塩 少々
しょうが絞り汁 小さじ1
ごま油 大さじ2

●作り方

  • 豚肉は一口大に、ネギは斜めそぎ切りにしておきます。

  • 鍋に分量のごま油を入れ、白ネギを香りが出るまで焼き付けます。

  • 水と麺つゆを加え、塩以外の調味料を全て加えます。

  • 煮立ったら豚肉を入れ、アクが出たら取り除きます。

  • 麺つゆの種類によって味が変わるので塩で塩気を調節してください。

  • なめこを入れて火が通ったらつけ汁は出来上がり。

  • うどんは茹ででから水で締め、熱いつけ汁に浸していただきます。

  • お好みで大葉を刻んだものを添えてどうぞ。



今回は子供が食べやすいように白ネギを柔らかく煮込みましたが、シャキシャキ感を楽しむなら最後に焼いて加えても良いと思います。







スポンサードリンク