突然ですが、私が現在住んでいるマンションのお話を。

このマンションは一応新築で買ったのですが、とある区画整理事業と共に計画されたものらしく、駅のど真ん前かつ周りにはほとんど店が無いという変わった状況で入居したんですよね。

駅前というのは実際に住んでみるとすごく便利で、雨でもほとんど濡れずに駅まで行けますし、通勤時間も40分ぐらいで付いてしまうんですよね。これが駅から遠いとバスの時間がプラスされたり、自転車だとしても駐輪場代がかかったりと、意外と時間や出費がかかってしまうものです。

そして駅のロータリーに面しているので、景色を邪魔するものがなく、将来的にも何か新しいマンションやビルが建って眺望が塞がれる事も無いですし、まあ景色を楽しんだのはほんの数日でしたが(笑)、日当たりが良いというのはそれだけで気持ちが良いものです。

しかし買い物には困りました。今でこそ階下にコンビニ、徒歩3分でスーパーとドラッグストアが出来ましたが、最初はかなりしんどい思いをしましたね。更地に何か建物が作られていると、店が増えたらいいのになあと思いながら見ていました。

特に子供が小さいうちは何かと突然な入用があったりするので、子育て世帯の人は買い物の利便性は非常に重要視したほうがいいんじゃないかと思いますね。

そして私のようにこれから老年に向かっていく人にとっては、公共交通機関から離れた家だとますます買い物や町に出るのが不便になりますし、不動産値上がり神話が終了しローンが終身家賃化し始めている以上、賃貸を中心に駅近物件に対する需要はさらに高くなるのではないかと思っています。

マンション建設をするにしても、消費税アップとデフレ終結でますます建設費の高騰をどう抑えるかという点が重要になって来るようですが、今までのゼネコン・デベロッパー主体の建築マネージメントを第三者が行う、コンストラクション・マネジメント(CM)方式が浸透し始めているようですね。これだと、14階建てで1億円のコスト差が出るらしいですよ。

first_03

こちらの株式会社土地活用というサイト、公式ブログでは、そのCMについて詳しく解説されていて、マンションを建てる人だけでなくて購入を検討している人にとっても有用な情報が豊富にあります。是非一度ご覧になってはどうでしょうか。

スポンサードリンク