東京書籍のキャンペーンに参加中です。

実は私の娘は2人共、タブレットを使った通信教育である「スマイルゼミ」をやってたりするほど、教育におけるIT化は目覚ましいものがありますよね。

そんな中で、教育の王道である教科書を作っている東京書籍から、満を持して「教科書クイズ」というアプリが登場しました!



クイズの内容は全て、文部科学省の検定を受けた小学校、中学校の教科書に掲載されているものから作られており、単なる学力アップだけではなくて、アプリをやる事がそのまま学校の成績につながりそうなところが親としては嬉しい点ですよね。

学習アプリは課金が必要なタイプがほとんどだったりするのですが、このアプリの場合は「全国小中統一模試」「全国小学生統一模試」「全国中学生統一模試」「全国学年別模試」の4つを無料で受けることが出来、正答率と回答時間で全国ランキングを争うことが出来ます。

私も何気なくやってみましたが、小学校の問題で正答率が60%でした・・・(滝汗) だだだだって、ガスバーナーのダイアルをどっちに回したら青い炎が出るかとか分かりませんよね! それに、2度目にやった小中統一模試の方は84%取りましたし!(必死)

いや~、よくクイズ番組でなんでそんな問題も分からないんだと結構テレビを見ながら馬鹿にしてましたが、いきなり心の準備無しに制限時間を区切られると簡単に間違えるという事がよく分かりましたよ(笑)。

子どもたちにやってもらうのはもちろん、いつ勉強の手伝いをされても大丈夫なように、親のほうこそがこっそりやるべきアプリではないかと思います・・・ゲホゲホ。

スポンサードリンク