昨日はTwitterで食い物仲間同士でドミグラスソースについて熱い会話を繰り広げてしまいました(笑)。

その話題の前だったので直接刺激を受けたわけじゃないのですが、昨日はたまたまビーフシチューのランチをいただきました。

数年前から既に情報をゲットしてはいたのですが、いつも昼前には売り切れてしまうし、値段も1000円という事でなかなかトライできなかった「技食人パルク」。金欠に耐えた給料日後というのもあって思い切って食べに行ってみました。

IMG_2687

いろいろ飲みに行っておいて1000円ごときで、と言われそうですが、私のような酒飲みにとっては酒が付く食事には財布の紐が緩んでも、平日のシラフランチで4桁出すのは相当な勇気が必要なんですよ(笑)。

ビーフシチューの前にはカップのコンソメスープが出されますが、まあこれは普通のコンソメキューブを使った具のないスープでコメントはありません。

IMG_2686

そしてビーフシチュー。肉は牛頬肉っぽい部位で結構脂がついており箸で簡単に切れるほど柔らかく煮こまれています。量は5cm角ぐらいの塊が4つぐらい載っていてボリュームとしてはかなりものですね。

ただし、付け合せは野菜とポテサラ、スパゲティがちょっぴり、ご飯も大盛り(無料)にして大人の標準サイズという感じで肉以外のポーションはやや寂しいです。

ドミグラスソースの味は、市販品にケチャップとワインで手を加えたようなタイプで、かなり甘さが全面に出てて味が濃いです。ソースの量は少なめで、シチューというよりは牛煮込み甘辛ソースがけという感じですね。

本格洋食的なシチューを期待すると肩透かしを食らってしまいますが、黒毛和牛は柔らかくて旨味は十分感じられますし、美味しい肉の煮込みを安くたっぷり食べたい人には適しているかなと思います。

技食人 パルク洋食 / 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク