冬の間に、摩耶山のケーブルカーとロープウェイが点検工事をしていたらしいのですが、事もあろうにその時にロープウェイのゴンドラが接触事故を起こしたらしく、無期限の運航停止になってしまったそうです・・・

なので、いつもなら摩耶山上の星の駅で行われるはずのリュックサックマーケットも、ケーブルカー終点の虹の駅での開催となっています。

やっぱり虹の駅では非日常性は劣りますし、開催3日前の時点で降水確率が40%だったので、ぶっちゃけ今回はスルーするつもりでした。 ところが、2日前になると突然降水確率が10%まで下がり、子供も行く気まんまんだったので急遽材料を調達して出店準備を整えました。

まずはココナツミルクと小麦粉を使ったスリランカの揚げ菓子、コキス。少し前に、グルコバ用に購入した型での試作を兼ねて、リュックサックマーケット用に作りました。

IMG_2777

これが意外と好評で、お隣に出店していた人が気に入って2パックもお買い上げいただきました。

そしてメインはインドのストリートフードであるパニプリとパプリ・チャート。

既にグルコバでは2回作っており、レシピについてはある程度自信があったのですが、やっぱり皆で寄ってたかって作るのと、ほぼ自分1人で作るのとでは労力が全然違いました・・・

金曜日に早めの帰宅で7時から製作をスタートしたのですが、全ての揚げが終了したのが夜の12時半・・・疲労でクタクタなのに頭が冴えていて、おまけに休肝日だったので2時ぐらいまで熟睡できず、結局4時間ほどの睡眠で土曜日を迎えました。

 

IMG_2778

いつも雨に祟られる事が多いリュックサックマーケットですが、当日はほぼ快晴の素晴らしいお天気。

IMG_2779

星の駅開催の時に比べると出店者数は多くないですが、それでも予想以上にお客さんが多く、虹の駅開催だとどうかなと思ったのですが、何とか2時ぐらいに無事完売しました。

まあインド料理に詳しくない人にはとっつきにくい食べ物ですが、1人年配のご婦人が妙に気に入られて、再現したいからとチャットニーのレシピをそれぞれ聞かれたのには驚きました。

正直、かけた労力を考えると全然売り上げが割に合わない料理ですが(笑)、また気が向いたらやろうと思います。
スポンサードリンク