神戸中華街で焼豚を買った時には、ほぼ100%の確率で作ってしまう料理がチャーハン。

やはり専門店で作られている焼豚独特の、蜜で焼き固められた外側のクリスピーさを自作で実現するのは極めて難しく、やっぱりその味と触感があってこその本格チャーハンだと思っているので、必然的に優先順位はトップクラスになります。

IMG_2802

レタスや玉ねぎ、ニンジンを入れたりする場合もありますが、やはり良い焼豚が手に入った時は卵とネギのみでシンプルに作るのが一番。

ハフハフと焼き飯を頬張ると、焼豚の甘みとコク、ネギの香ばしさ、卵のふんわり感のハーモニーがたまりませんね~♪
スポンサードリンク