明けごころ本店と言えば、京橋エリアで知らない人はいない老舗の居酒屋チェーンなのですが、そこが洋食を出す立ち飲みを開いたという事で、最初はどうも胡散臭さを感じて寄り付きませんでした。

しかし、食べもん仲間で洋食好きのishさんとの会話の中で、ふとこの店の事を思い出し、一度ishさんとご一緒した後に本サイト更新のデータ集めに何度か通わせていただきました。

店はいつも人でごった返しており、立ち飲みなのに予約まで受け付けたりしていて驚きます・・・(@_@;)

akegokoro

1500円のタンシチューは、量は少なめだけど程よく煮こまれた牛タンとたっぷりのソースが特徴で、ドミグラスソースは甘みと苦味が立っており、コクは薄めですが最後にかけるクリームで補ってます。

akegokoro2

イワシフライのタルタルソースは玉子と香草がたっぷりで濃厚な味わい、ハンバーグはかなりつなぎのパンが多めでふんわり。

akegokoro3

まるごと玉ねぎのロースト、丸茄子のチーズミートソース焼きといったサブメニューもボリューム充分。

さすがに立ち飲みの値段だけあって質的には真っ当な洋食からすると劣る部分はありますが、全体的にキャッチーなビジュアルとボリューム、味のメリハリでうまくカバーしているなと思いましたね。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

明ごころ本店 洋食店洋食 / 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5
スポンサードリンク