ハワイやロシアなど海外にも店舗を拡大していて飛ぶ鳥を落とす勢いの丸亀製麺・とりどーるグループ。そこが新たに放った天ぷら専門店業態が「まきの」。

既に神戸方面ではいくつか店舗が展開されているようですが、大阪ではこの天満駅前の店が初めて。しかし早くも昼時になるといつも行列が出来る人気ぶりです。

店は長いカウンター席が中心で、2つの巨大な天ぷら鍋で次々と揚げられ、お客さんの前にすぐさま揚げたての天ぷらが順不同で置かれます。なので、いつでもどれでも天ぷらが揚げたて熱々。

makino

定番の品である「まきの定食」と「野菜天定食」(どちらも690円)は、まずおかわり自由のご飯と味噌汁、天つゆ、大根おろし+しょうが、塩のセットが置かれ、アルミ皿の上にどどーんと野菜のかき揚げが載せられます。

makino2

makino3

その後、まきの定食なら海老とナス、イカと鶏胸肉の天ぷらが出て来ます。しかし鶏天とイカの大きなこと。

makino4

野菜天定食は、ナス、オクラ、舞茸、しいたけがぎっちり置かれ、さらには子供の手のひらサイズはあるさつまいもが付くという豪快さ。

卓上には柚子大根の漬物があって、当然ながらこれも取り放題。天ぷらのクォリティはちょっと衣が固めとは言え、油の質は悪くないし、このライブ感とボリュームでこの値段というのは人気がでるのも当たり前ですねえ。

欲を言えばもっと天ぷらの品数や一品料理があれば夜も楽しめるだろうし、実際に芦屋の店では魚の天ぷらなんかもあったりするようで、せっかく市場があって夜の賑やかな天満という場所にあるので、その辺の充実に期待したいですね。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

まきの 天神橋四丁目店天ぷら / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク