谷町四丁目界隈は、近くに大阪府庁があるとは言え、夜はあまり賑やかではなくて飲食店としてはやや厳しい立地だったりするのですが、グリルSTEREOやフジヤ、ビストロカメキチ、ちょこっとマルシェ、果てはミシュラン三ツ星のFujiya1935など何故か良質な洋食店が集結している地域でもあるのです。

それでも最近、ハンバーグで有名だった刻輪が潰れてしまって寂しい思いをしていたところ、そのちょうど向かい側に本格洋食が誕生したと聞いて驚きました。でもランチとしてはやや値段が高くて躊躇していたのですが、先日ishさんが行かれて好評だったそうなので、背中を押されて通いだしたというわけです。

調べてみると、西天満にあった洋食の有名店である「THE倶楽部キュイジーヌ」でシェフとして働いていた方が開いた店らしく、福島の超有名店である「洋食泉」のマスターの後輩にあたるお方だそうです。そりゃ二重の太鼓判ですよね!

kiitos

店の看板であるハンバーグは、注文を受けてからこねてフライパンとオーブンで丁寧に焼かれ、ナイフで触るだけで肉汁があふれる柔らかさとジューシーさ。ドミグラスソースは少し苦味と甘味を感じる、ワインのコクが立った本格派。付け合せにも手抜き感は全くありません。

kiitos2

800円とリーズナブルな日替わりランチは、ハマチや海老など生のシーフードを使ったフライに、トンカツやチキンカツ、チキン南蛮といった肉の揚げ物がセットになっておりボリューム満点。タルタルソースも玉子たっぷりの濃厚手作りで、魚や肉の質もこの値段ではあり得ないクォリティです。

kiitos3
当然そうなるとカレーも試してみたくなるわけで、これも牛すじと炒め玉ねぎがたっぷり入ったコク満点でありながら、小麦粉の重さがほとんど無い現代的な欧風カレーで大変満足しました。

値段は決して激安では無いですが、この質の高さからするとランチはむしろ大変安いと言えます。店はかなりの大箱ですが、カウンターがあって1人でも入りやすく、毎日ランチタイムは常時満席なのも頷ける名店ですね。

詳細はこちら>>大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店

キートス洋食 / 谷町四丁目駅天満橋駅堺筋本町駅

昼総合点★★★★ 4.0
スポンサードリンク