私の実家は京都の街なかで、子供の時から祭りといえば祇園祭という認識だったので、大阪に住んでいながら天神祭よりも祇園祭に行くのが恒例になっております。

ただ、今年は夜店の出る宵山と宵々山が平日で、さすがに大阪からの子供連れでは休みを取らないと難しく、今回は無理かなと思っていたら、大船鉾の再建をきっかけに祇園祭の後祭が復活、その日程が21~24という事だったので海の日に行ってみました。

なお、祭りの前には実家で寿司をいただいたので食い物関係のネタはありません(笑)。

IMG_3106

子供らは夜店がなくて不満のようでしたが、人が少なくて観光客の皆さんもそぞろ歩きという感じで、個人的には夜店がない方が落ち着いた雰囲気で好きですね。

IMG_3108

いつもは人でごった返す山鉾町の屏風などのお宝もゆっくりじっくり見学ができます。

IMG_3105

ただし、この日が初提灯となった大船鉾の周りは凄い人。通行規制がされていたのでとても近づけず。後祭を盛り上げるために手ぬぐいがもらえるらしい朱印帳集めも当然ながら断念です。

あと、鉾が1基と曳山が2基だけなので時間的なタイミングもあって生の祇園囃子が聞けなかったのがちと残念。

IMG_3110

夜店の代わりに京都芸術センターで屋台村みたいなのが開かれてましたが盛り上がりはイマイチ。やはりいかにも取ってつけた感は否めず、祭りの雰囲気にも合ってませんね。

IMG_3112

京都で最も安く床が楽しめるスタバも多くのお客さんで賑わってました。かなり歩いて疲れましたが、今までの祇園祭とは全く違う空気が楽しめたので行ってよかったです。
スポンサードリンク