同じ事を何回も書いて申し訳ないですが、数年前はラーメン専門店なんかほとんど存在してなくて、不毛地帯だと呼ばれていて大阪市のビジネス街ですが、今や天満橋周辺にはもはや数えきれないぐらいの新店がオープンしていて、仕事場の近所なのにとても追い切れない状態が続いています。

で、梅雨と猛暑がやって来たおかげで、ようやく近くの店を開拓せざるを得ない状況になり、オープンから半年を過ぎて訪問したのがこちら。

極濃厚鶏らーめんと書いてあるように、大阪で流行りの濃厚鶏白湯をベースにしたタイプですが、魚粉とともにはっきり感じるまろやかな甘みと大量の白ネギが個性を演出しています。自家製麺のシコシコした麺はたっぷりあり、大きくて厚みのあるバラ肉チャーシューとともに食べ応えは十分です。写真は何故か残ってませんが・・・

yamamen

つけ麺のほうは、平打ち気味の全粒粉入りでモチモチした食感の太麺が使われ、魚介が効いたつけ汁には刻みチャーシューも入っていてこちらもボリューム満点。酸味は最初からは付けられておらず、添えられたすだちで好みにプラス出来ます。麺量220gの並と、300gの大が800円と同じ金額なのが嬉しいですね。

ただ、少し残念なのがラーメンのスープ量が麺量に比べて少なめなのと、卓上に調味料類が置かれてない事。ラーメンに最初から粗挽き胡椒がかかってますが、ちょっと味を変えたい時に一味とかがあるとなお良いんですけどね。

サイドメニューも、ジューシーで大きなから揚げとライスのセット、たっぷりのチャーシュー丼、そして海南チキンライスを思わせる、しょうがの効いたタレがかかったシンガポール風とり飯なんかもあって充実してますよ。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

山麺ラーメン / 天満橋駅谷町四丁目駅北浜駅

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク