はし家で自分的に今年最初のうなぎ(寿司を除く)を堪能した後は、はし家近所にある松阪牛のチャンピオン牛を毎年競り落としている事で有名な精肉店、朝日屋でお買い物。

松阪肉と言えば、全国で一二を争う高級肉で百貨店などでは凄い値段がついてたりするのですが、こちらのお店だと普通の黒毛和牛と同じ値段で売っているので毎回驚きます。

IMG_3172

うやうやしくショーケースに入った芸術的な霜降りのステーキ用サーロインやすき焼き用リブロースに目を奪われますが、当然ながら手は出せません・・・

IMG_3171

で、いつも購入しているのは朝日屋の通販では手に入らないこちらの牛丼用バラ肉切り落とし。100gで350円とサーロインに比べて1/9の価格ながら、ラベルに書かれたロット番号を検索して分かる通り、紛れも無いメス3歳の松阪牛です。牛丼なんてもったない、このまますき焼きでいただく予定です。

そして店内には常に行列が出来る人気になっている揚げ物コーナーがあり、ここの松阪肉コロッケとメンチカツを買うのも毎年の恒例です。今年は直前にうな丼を食べたので家で温めなおしてから食べましたが、はし家でうざくと酒にとどめていた嫁さんは20cmぐらいある大きさで250円の牛カツなども買ってその場でビールとやってましたね。

IMG_3174

牛肉特有の臭みが全く感じられない松阪肉メンチカツも美味しいのですが、やはり出色なのが松阪肉コロッケ。その秘訣は、コロッケにはじっくり煮こまれた松阪肉のスジ肉がたっぷり入っていて、その濃厚な脂がじゃがいもに染み渡り、なんとも言えない芳醇な旨味にあふれているんですよねえ・・・

おかげ横丁の店なんかだと、どこ産の肉か分からないようなコロッケが1個300円ぐらいで売ってたりしますが、こちらだと1個たったの120円。これで松阪肉の片鱗が味わえるのだからお安いものです。

いつものバラ肉の隣には、焼肉用すね肉という品が1パック700円台で売っていて、あの堅いすね肉で焼肉?と思って手が出なかったのですが、後からだんだん興味が出て来たので来年はそっちにトライしてみましょうかね~。



関連ランキング:コロッケ・フライ | 津新町駅津駅


スポンサードリンク