ダラダラと続けていた、伊勢志摩旅行の食い倒れレポートもこれがやっと最終話です。

大阪への帰り道、本当ならばどこかで伊勢かまぼこを買う予定だったのですが、途中で寄ったぎゅーとらにはあいにく普通のかまぼこしか置いてなくて断念・・・なので、以前から行きたかった伊賀上野SAにある「お福」のどて焼きを買って帰る事にしました。

名阪国道の伊賀近辺には、伊賀サービスエリアと道の駅いが、名阪上野ドライブインなどがあってどれがどれだか非常にややこしいのですが、この店がある伊賀上野SAは下り線にしか無く、しかもSAと名乗るのがおこがましいぐらいに狭くて目立たないんですよね・・・

IMG_3173

さらに、伊賀上野SAの建物はほとんど廃墟状態でこの店しか営業しておらず、何も知らずに駐車場へ入って来たら店がある事すら気づかない人がほとんどでしょう(^_^;)

ガランと妙に余剰スペースが多い店内を見ると、どて焼きで大盛りメシを食っているおっちゃんと、家族経営と思われる老夫婦と息子さんと思しき店員さんのみ。

持ち帰りのどて焼きは800円というなかなかのお値段。でも、こんにゃくなどは入っていないオールすじ肉、長辺20cmほどの発泡スチロール容器スレスレまで詰め込まれるのでお得感は十分です。つーか、持って帰って自分でこんにゃくを加えたら4人前ぐらいにはなりますよ(笑)。

IMG_3175

今回は旅行帰りで疲れていたのでそこまでせず、単にチンしただけで晩酌に頂きました。味噌の味は思ったよりもあっさりで、鬼スジすら噛み切れるぐらいにトロトロと柔らかく煮こまれています。刻みネギもビニール袋に入れて付けてもらえるのですが、ネギを入れるとまた風味が豊かになりますね。

大内の名阪上野ドライブインにある「おすみ」のホルモンほどのB級感は無く、同行者や家族にも好評で普通によく出来たどて焼きだと思いました。どうもご馳走様!

味のお福定食・食堂 / 広小路)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク