この日は所要で難波近辺をウロウロ。いつものように昼飯をどこにしようかと散々思案していたのですが、子供は今回はラーメンが嫌で寿司が良いと。

と言っても、難波で安くてまともな回転寿司というと元禄寿司ぐらいしか思いつかず、そこに腹ペコの子供を連れて行ったら財布が飛んでいってしまうので、中華で何とか手を打ってもらいました(笑)。

中華も王将や珉珉などの選択肢はあったのですが、せっかく難波に来たのだしと言うことで久々に一芳亭の本店に訪れてみました。

一芳亭は職場近くの船場センタービルに支店があって、そっちは度々行く機会があったのですが、本店は本当に久しぶり。かれこれ20年ぶりぐらいはご無沙汰でしたでしょうか。

ippotei

でも店の雰囲気は当時とほぼ変わらず。玉子で作られた皮で包まれたふんわりした焼売の味わいも変わらないですね。定食メニューがあったので、ご飯は大盛にして子供にあげてオヤジは豚天と焼売をつまみにビール。

休日とはいえ、12時前なのに私達の後で店はすぐに満席。観光客にも地元民にも長く支持されている名店ですね。

一芳亭 本店中華料理 / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0
スポンサードリンク