この日は豚バラ肉が中途半端に余っていたので、冷蔵庫のキャベツと一緒に焼きそばを作りました。

一瞬お好み焼きにしようかと思ったのですが、疲れていて用意が面倒くさくなったので止め。その代わり、スルメイカを買って来て前菜にイカの塩焼きを作りました。子供用にはウインナー。

IMG_3274

昔、京都の実家に住んでいた時は家族で五条大宮にある「ふくい」という店に良く食べに行っていたのですが、そこでオヤジがいつも頼んでいたのがイカとキャベツを炒めたもの。それには、粉山椒が入った独特のタレが添えられていて美味しかった記憶があったので、そのタレを再現っぽく作ってみました。

IMG_3275

そしてイカと豚肉を入れた焼きそば。ふくいの焼きそばは大量のキャベツが細切りにされて麺と同化しているのが特徴なのですが、そっちはあまり自分の好みではなくて、ざっくり切ったキャベツにしました。

ソースはヒシウメのタマリソース、桜えびと粉ガツオをたっぷり混ぜて焼きあげるとウマー! 本当は青のりが欲しかったのですが、買い忘れていて断念。でも青のりって無いと寂しいですが、一度買うと使い切るのに苦労するんですよね(笑)。
スポンサードリンク