淀屋橋から御堂筋を南下し、平野町交差点を東に入ったところに、ワンコインカツ丼の看板を見つけました。

店の屋号は「IchimuAn」。と聞いてピンと来た人はかなりのB級マニアだと思いますが、心斎橋にある激安焼き鳥ランチを出す「一夢庵」と全く呼び名が同じなんですよね。

四ツ橋のほうには同じ屋号でカレーとオムライスの店を出しているっぽいのですが、それらの正確なつながりまではちょっとわかりません。まあ特に探求する気もないわけですが(笑)。

さてこちらの店は、カツ丼とカレーの2本立てメニューで、どんぶりのバリエーションはかなり数多くあるようです。

IMG_3272

が、牛丼屋でも割高なトッピングというものにほとんど興味が無い私は、当然のようにノーマルなカツ丼を注文。ご飯大盛りが無料なのは嬉しいサービスですね。

IMG_3271

玉子はたっぷり目で、ダシは比較的薄味でさらっとしています。カツは揚げ置きっぽくて肉質はいまいち。たくあんは椀の縁に1個置かれているだけで物足りなさがあります。

あえて特徴と呼べる点を言えば、入っている玉ねぎが異常に細いこと。玉子の部分を食べると繊維のように口に残るので、わざわざここまで細くしているメリットを全く感じないのですが・・・

まあこの原材料高のご時世を考えればまずまず値段なりでしょうかねえ・・・何か突出した部分が無いと再訪の意欲としては厳しい物がありますなあ。ご馳走様~。

 

IchimuAn

大阪府大阪市中央区平野町3−1−10

スポンサードリンク