月曜日は、嫁さんが「新梅田シティでメキシカンフェアをやってるらしいよ」との情報を仕入れてきたので、ちょっくら覗きに行って来ました。

とは言え、嫁さんは友達と行くとの事で子供の面倒は私が見ることになったんですけどね・・・

IMG_3362

もちろん自分的な目当ては食い物だったのですが、それに関しては正直物足りなかったかなと。

何せ、食べ物屋台は6箇所ぐらいあったのですが、料理がどれもタコスとケサディーヤ、ブリトーばかり。1箇所だけカルネ・アサーダとかを出している店はあったのですが、1皿900円では手が出ません・・・

IMG_3363

しかたがないので、一番人が並んでいて人気そうだった「タコス・エル・ノパル」という十三のメキシコ料理店が出していたタコスを購入。

タコスには最後にトマトで作ったサルサをかけて出してくれるのですが、その隣に何やら怪しげな黄色いサルサがあったので、店の人に「これかけていい?」と自分でたっぷりかけてしまいました。

ところが何と、このサルサはあのハバネロで作ったもののようで、タコスを一口食べた瞬間に唇に激しい痛みが! しまったと思っても時既に遅しで、その後は涙と鼻水と汗にまみれながら何とか平らげ、食後も胃痛に悩まされながら過ごすはめになってしまいました・・・

でもタコス自体は美味しかったです。ロスのグランドセントラルマーケットなら肉がこの5倍は入って3ドルぐらいで売ってますけどね・・・

IMG_3364

食べる方はイマイチではありましたが、ステージで行われていたメキシコ音楽はとても良かったです。このイベントは料理よりも、民族舞踊や音楽を楽しむためのものかもしれません。

IMG_3367

そして子供のメインイベントは「ピニャータ」!

紐で吊り下げたくす玉みたいなものにはお菓子が詰まっており、子供が棒でそれをぶっ叩いて壊れて飛び出た瞬間に皆が群がってお菓子の取り合いをするという算段です。

うちの次女も参戦しましたが、基本的にヘタレなのでお菓子は3回のピニャータで4つぐらいしか取れませんでした。おまけに腕とかお腹を踏まれたみたいで、後からブチブチ文句を聞かされましたが(笑)。

この後は機嫌直しでグランフロント大阪のボーネルンドなどに立ち寄って帰りましたとさ。
スポンサードリンク