昨日、たまたま黒門市場を昼時に通っていたら、とある魚屋の前でこんなものを見つけてしまい、ついつい買ってしまいました。

IMG_3521

ボイルしたものはそこらのスーパーでも普通に売ってますが、生きている活けのセコガニがこの値段というのは珍しいですよね。

せっかく活けなので普通のゆでガニではなく、蒸すやり方で食べてみました。

IMG_3524

蒸し時間は10分と短めにして、半生な仕上がりを目指しました。

手が不器用な自分は、カニをほじりながら食べるのが苦手なので、一気に身を掘り出して内子や外子、かにみそを盛りつけてみました。

IMG_3525

ボイルじゃなくて蒸しにすると、身の中にアクが溜まって水分が入らないので、カニミソが濃厚で美味しい! でも反面量が少なくなるのでちょっとしか味わえないのが残念です・・・

外子はレアな仕上がりだと食感は不思議とサラサラになりますね。身も濃厚な味になっていつもの出がらし感が無くて良かったです。このカニは自分的に一番好きな内子がたっぷり入っていたのでごきげんでした。

ただ、せっかく夜に30分以上をかけてここまでお膳立てしたのに、嫁さんに見つかって半分献上という痛恨・・・(T_T) でもまた見つけたら買おうっと。ご馳走様~!







スポンサードリンク