この日は、ガッツリと豚臭いラーメンが食べたくなって、第一旭の関目店に行きました。

第一旭というと、京都駅の東側、高倉通のたかばしのふもとにある第一旭や、神戸を中心としてチェーン展開している系列がありますが、ここはどうもそのどちらにも属していない個人店みたいですね。

IMG_3626

ここのラーメンの特徴は、鍋の大きさに比べると凄く少ない量のお湯で茹でられるデロっとした麺、そして豚のモロモロや脂が浮いた豚骨臭ガッツリのスープと、まったくもって洗練という言葉とは程遠い一杯。

デフォルトでばさっと大量のコショウがかかって出てくるところも、昨今流行りの”こだわり”ラーメンとは完全にかけ離れた存在でもあります。そして何と言っても一杯530円という値段! 最近のラーメンは普通に800円とかする事を考えればこのCPは本当に貴重です。

IMG_3627

しかし「割り」と呼ばれる半ライスと卓上のキャベツキムチと一緒に食すと、これが何ともたまらないジャンキーな魅力になるんですよね~。

今回も美味かったです。どうもご馳走様~!



関連ランキング:ラーメン | 関目駅野江駅蒲生四丁目駅


スポンサードリンク