仕事場からほど近い天満橋にあるラーメン店の「山麺」に、最近「辛味つけ麺」新しいメニューが出来たという事で行ってみました。

店に入って券売機を見てみると、辛味つけ麺のお値段は実に850円・・・220gでも300gでも同料金なのですが、この日は夜遅目とはいえ忘年会が入っていたので300gも食べるわけには行かず、10秒ほど券売機の前で逡巡しましたが、ボーナス直後でほんのちょっと懐が暖かかったのもあって思い切って押しました(笑)。

IMG_3720

自家製のモチモチした平打ちの香味焙煎麺、たっぷりの白ネギと青ネギ、厚みがある1枚バラチャーシューと見た目は普通のつけ麺と何ら変わりありません。

しかしつけダレがノーマルの濃厚鶏白湯スープに加えて少しラー油のような辛さを感じるピリ辛で、これは食欲が進む味ですね~。

でもこの日は寒い一日だったので、半分も食べ進めるとつけダレがぬるくなって徐々に濃厚さがしんどくなって来ました・・・急いで麺を食べ終わってスープ割りにしましたが、それでもあまり熱くならなくて追加されたネギの味ばかりが目立って残念でした。

300gだともっとぬるくなるでしょうから、つけ麺はあまり冬場にはお薦め出来ないかもしれません。もともとの素材は美味しいんですけどね~。



関連ランキング:ラーメン | 天満橋駅谷町四丁目駅北浜駅


スポンサードリンク