今日は正月料理の買い出しに天満市場までチャリをコギコギ。そのついでに、阪急百貨店で開催されている「47都道府県ふるさと味自慢」という催事に出ていた、千葉の松戸にあるつけ麺の有名店「とみ田」へ行ってきました。

まあ、こういう催事で出て来る品はその場でスープを炊いている可能性は低く、おそらくパウチを温めて提供しているのではないかと思いますが、それでも通販品をクール便で取り寄せるよりは安いですからね。

IMG_3778

麺は全粒粉を使用したモチモチした多加水太麺、つけダレは濃厚豚骨魚介に海苔、白ネギ、ナルト、バラチャーシュー、メンマ、ゆず皮という構成。

まさにつけ麺のスタンダードである豚骨魚介太麺の全ての要素を高いレベルに揃えている品ですね~。

ただ、関西人的には魚粉の量が多くてタレにエグ味が出ている事と、ゆずの香りがいまいち乏しかった点がちと残念。オペレーションの面で仕方なかったのでしょうが、スープ割りも温かったです。

もし機会があれば是非とも現地で一度食べてその真価を計ってみたいですねえ。どうもごちそうさま!

 

とみ田つけ麺 / 松戸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5
スポンサードリンク