カテゴリ: Blog

スポンサードリンク
嫁さんが何か啓示らしきものを受けたらしく、突然「高野山に行きたい!」と言い出したので、日曜日に車で行って来ました。

高野山と言うと、母親の家系が禅宗なのでその関連で前から行ってみたらと言われていたのですが、行って何をしないといけないのかすっかり忘れています(笑)。親に電話して聞こうかと思ったけど、図書館の開いている時間に帰らないといけなかったので余計な仕事は増やしませんでした。

IMG_2324

で、いきなり高野山観光の本命、日本有数のスピリチュアルスポットである奥之院に到着。

IMG_2325

巨大な杉の巨木が立ち並ぶ敷地には、徳川家や織田信長、武田信玄、石田三成、伊達政宗といった戦国大名の墓石、無縁仏など無数の墓が立ち並び、スピ(以下略なものに縁がない私でも、その荘厳さに圧倒されます。

IMG_2326

御廟橋を渡った先は撮影禁止。燈籠堂、弘法大師御廟を参拝した後、御供所でお茶の接待をいただきます。

IMG_2327

そしてこちらは総本山金剛峯寺。奥之院に比べるとこちらはあくまで普通の寺という感じですね。

帰りは嫁さんが胡麻豆腐や梅干しを買ってました。私は旅行のために節約で何も買わず。精進料理ではなく、堺のすしバリューで遅い昼ごはんを食べて帰りましたとさ。

あ、結局食い物の写真がない。まあたまにはこんなエントリーがあってもいいでしょう(^_^;)



スポンサードリンク

スポンサードリンク
Picciousキャンペーンに参加中です。

TwitterやFacebookと連携して写真を加工、投稿できるinstagramライクなアプリの「Piccious(ピクシャス)」。



ちょっと前にダウンロードしてひと通り使った後に、本家のinstagramを使ってみたりと浮気をしていたのですが、改めて今回立ち上げてみたら、いろいろと機能が充実していて驚きました。

お知らせメニューからモニターキャンペーンに応募出来るようになっているし、投稿と店のデータが連携していて近くの店についての投稿を探せるし、投稿だけじゃなくて食についての総合アプリとして進化しています。(@_@;)

さらに今回は「レシピク」と称して、アンケートに答えると有名料理家のレシピがもらえ、その料理を投稿するとAmazonギフト券が抽選で当たるという二度美味しい企画まで始まっていますよ!

IMG_2209

トマトの麻婆豆腐以外にも、納豆ボロネーゼとかアイデア豊富で思わず作ってみたくなるレシピがすぐ手に入ります。

写真の加工は相変わらず使いやすいし、知り合いに限られがちなinstagramよりも反応が多くて早いし、特に女性にとっては必携とも言えるアプリになっていると言えるのではないでしょうか。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
最近、今まで使っていたiPhone4Sから5Sに機種変したのですが、iTunesにバックアップしていたデータから復旧させると、Gmailアカウントに接続しようとしてもパスワードエラーが出てしまうという症状に遭遇しました。

PCのGoogleアカウントと同じパスワードを何度入力してもエラーになってしまうのでほとほと困ってしまったのですが、そもそもその入力するパスワードが根本的に違っていたのです。

では、エラーが出ない正しいやり方を順に説明してみます。

gmail1

まずPCでGoogleにアクセスし、自分のGoogleアカウントでログインした状態にします。そして右上にあるユーザーアイコンをクリック。

gmail2

次に「アカウント」をクリックしてアカウント設定画面にします。

gmail3

左側のメニューから「セキュリティ」をクリックします。

gmail4

2段階認証プロセスの欄までスクロールし、「アプリケーション固有のパスワードの管理」をクリックします。

gmail5

次に「アプリケーション固有のパスワード」という設定画面が出るので、「ステップ1/2:新しいアプリケーション固有のパスワードを生成する」の名前欄に、適当な名前を入力します。

gmail6

すると、次の画面で英文字の羅列が表示されるので、この状態でいったんPCから離れます。

gmail0

今度はiPhoneのほうに移り、ホーム>設定を開き、「メール/連絡先/カレンダー」、「アカウントを追加」とクリックし、その中からGoogleを選択します。

gmail01

メールアドレスはPCでログインしているアカウントでOKですが、パスワードを先ほど表示した”英数字の羅列”、つまりアプリケーション固有のパスワードのほうを入力します。

これでiPhoneからGmailにアクセスが出来るようになっているはずです。お試しを!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
Doctors Meキャンペーンに参加中です。

今年の8月からサービスを開始した、ネットで本物の医者が質問に答えてくれるサービス「Doctors Me」の相談が既に500件を突破したそうです。



今が11月1日なので、3ヶ月で500件という事は、1日5件以上の相談が寄せられているという計算になるわけで、月額315円かかる有料サービスである事を考えると相当な数字ですよ。

やはり、原則として60分以内で回答が来るスピードが、育児に忙しい主婦の指示を集めているのでしょう。私自身も土日はそこそこイクメンとして頑張っておりましたので、子供を抱えての病院通いがいかに大変かは良く理解できますので、こういうサービスがあると本当に助かりますよね。

IMG_2170

サイトには、こんな感じで心や体の悩みが綴られており、それに対してドクターの懇切丁寧な回答がすぐに返って来るので、医者の友人に携帯メールで相談しているような気安さがあり、いつでも簡単に相談出来る安心感は、不安だらけの育児生活において何よりも代えがたい価値があるのではないかと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Dreamrocket様のキャンペーンに参加中です。

私がiPhoneを使うようになってからもう2年以上の期間が経ちますが、以前にPalm(死語)を使っていたのもあって、最初はパーソナルアシスタントとしてスマホを使うものだと思っておりました。

ところが、今や気がつけばiPhoneの中は8割型がゲームアプリで埋め尽くされております(苦笑)。まあ、その中のほとんどが子供が遊ぶためのものですが、たまには自分用の大人なゲームで遊ぶ時があります。



で、今回キャンペーンで試してみたのがロード・オブ・ザ・ガーディアンズというゲーム。スマホになってから流行ったゲームジャンルとしては、タワーディフェンスと呼ばれる攻めて来る相手に対して自陣の防御を上手く構築して防ぐというストラテジーゲームが知られていますが、これはタワーディフェンスに加えてシムシティのような都市開発にウォーシミュレーション、ネットワークと、これでもかと要素を詰め込んでいるのが特徴です。

いや、ゲームと言えばファミコンやポンのさらに前、アナログなピンボールから親しんできたおぢさんにとっては、手のひらの中にこれほどリッチなコンテンツが収まっているのは脅威というしか無いですね。

_IMG_2148

しかも複雑な内容にも関わらずチュートリアルがしっかりしていて、誰でもルールになじみやすくなっているのはスマホならではですねえ。でも、iPhoneで見るにはテキストの文字が小さくて老眼が入っている身にはつらいっす・・・できればiPadでやるのがベターですな。

しばらくは、電車での通勤時間や休み時間の暇つぶしとして楽しませてもらおうと思います!

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ