カテゴリ: 大阪市

スポンサードリンク
堺筋と松屋町筋、心斎橋筋と千日前中央大通に囲まれた一帯、いわゆる島之内は中国や韓国関連の店が立ち並び、もはやアジアと言っても過言ではないぐらいにカオスな状況になっています。

そんな中で、この9月に台湾唐揚げの専門店がオープンしておりました。場所は周防町沿いの松屋町筋から近いところ。

hojya

台湾唐揚げとは、鶏胸肉を叩いて伸ばしたものをカリカリのクリスピーに揚げて五香粉の入った塩で食べるスナックで、現地では顔の大きさぐらいの巨大なサイズで渡されるのが話題になっているそうですね。

こちらの店はハーフサイズが用意してあって、持ち帰りにすると一口大にカットしてくれるので食べやすいです。

hojya3

調理法には唐揚げと焼き唐揚げの2種類があり、唐揚げには塩がかけられて提供されます。これも日本向けアレンジなのか五香粉はそれほど強くなくて食べやすいですね。オプションで一味唐辛子もかけてくれます。

hojya2

焼き唐揚げの方は、見た目はほとんど同じですが肉をいったん軽めに揚げてからコンロで炙り、沙茶醤入りの甘辛いタレをくぐらせて供されます。

どちらも良くビールに合いますね! 店内のイートインスペースでいただく事も可能ですが、屋台風に歩きながら缶ビールといただくのが気分だと思います、

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

好呷からあげ / 松屋町駅長堀橋駅日本橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク

スポンサードリンク
神戸のJR住吉駅にある立ち飲み店「かこも」は、多くのブログにも取り上げられて私もずっと行きたいと思っていた店なのですが、やはり阪神間で夜営業のみというのはハードルが高く、ずっと指をくわえたままでおりました。

ところが、数日前に食い仲間のishさんから何と仕事場から近い北浜に支店がオープンすると聞き、しかもオープンから3日間は1人3杯まで生ビールが5円で提供されるという事で、早速訪問したというわけです。

IMG_3657

実はこの日は夜に仕事がらみの打ち合わせがあり、それが終わってからだと入れなくなる可能性が高かったので、先方に「せっかくだからいかがです?」と図々しく提案したところ快諾をいただき、何とか6時前に滑り込みました。

この直後からもう待ち客が出てしまっており、この寒い中でお客さんを待たせるのは不可能だったので良かったです。

そしていただいた料理は、まず脂が載って大ぶりなブリの刺身。これで本ワサビが添えられての380円は間違いなくお値打ちですねえ。

IMG_3661

2つ目はカキフライ。ちょっと衣が固めではありましたが新鮮で臭みは皆無。

IMG_3664

ラストはバサの天ぷら(280円)。バサというのは大阪で言うフワ、つまり牛の肺で、神戸長田のローカルフードらしいですね。

IMG_3666

牛の肺は西成のホルモン屋でもよく出る部位でして結構臭みが出やすい部位なのですが、これも下処理が良いのか癖が無くて美味しく仕上がってます。

人も待っていたのでここらで繰り上げ、あとは喫茶店での打ち合わせとなりました。

最初の印象としては、全体的に良い素材が使われており、それらをシンプルな調理で安く提供しているスタイルのお店ですね。間違いなく大阪でも人気店になると思います。

また通常営業の時にも通って、本サイトに載せたいと思います。どうもご馳走様!

 

かこも北浜店

住所: 大阪市中央区高麗橋2-2-2 日宝北浜ビル1F
営業時間: 17:00~22:00

スポンサードリンク

スポンサードリンク
この店が出来る前、同じビルの地下に金沢カレーのゴーゴーカレーが出来たと思ったらあっという間に潰れ、その後に入ってきたので同じように長く持たないと思っていたら、この11月でいつの間にか5周年。

その記念としてすた丼と生姜丼が1杯500円均一になるセールを11/14~16の3日間でやっていました。

IMG_3564

とは言え、私が選んだのは安くなっていたノーマルじゃなくて480円のミニすた丼。前にノーマルを食べたら量が多すぎましたからね。でも自分的にはミニではちょっと足りない感じだったので、ミニとノーマルの中間が欲しいところです。

味は相変わらず、醤油とニンニクだけで味付けしたようなどぎつい塩辛さ。卵の黄身を混ぜて、合いの手に味噌汁を流し込みながら何とか食える感じです。

やっぱり2年に1回ぐらい食べれば良いかなってところですな・・・(笑)ごちそうさま。

関連ランキング:丼もの(その他) | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)日本橋駅

スポンサードリンク

スポンサードリンク
大正区の千島にある「らーめんコーさん本店」がリニューアルオープンし、11/26と27の2日間はラーメン1杯100円セールをやっているという情報を耳にしたので、何とか昼休み中にぶっ飛ばして行って来ました。

自分の中では、らーめんコーさんの本店は天下茶屋にある店だとばかり思っていて、午前中のうちに気がついたから良かったものの、危うくそっちの店だと勘違いして行ってしまうところでした(笑)。

IMG_3637

確かに新しくなった店はカウンターも大理石っぽくて綺麗ですが、キムチ、ニラキムチ、ニンニクオイル漬けといったトッピングアイテムも常備で内容は変わらずですね。

セール中はラーメンの種類は選べずノーマルのコーさんラーメンのみ。

IMG_3638

構成は、中太のストレート麺にライト豚骨スープ、チャーシュー、大根の千切り、もやし、ネギと本支店で同じです。ただ、スープについては天下茶屋の店よりクリーミーな気がします。

コーさんと言えば分厚いバラチャーシューが売りですが、やはり今回は100円という値段のせいか通常より薄めのが2枚。

ちょっとこれでは休肝日明けの空腹には足りなかったのでご飯も追加したところ、会計時にごのご飯が250円で計上されていてトータル350円を払うはめに・・・_| ̄|○

まあ後でおにぎりや100円マックを食べてもお金はかかるし、キムチで食べるご飯が美味しかったので良しと納得しておきましょうか。

セールは昼が11時半から、夜は5時から150食売りきりなので、あまり待たずに食べるには午後の口開けが一番狙い目かもしれませんね!

らーめんコーさん 本店中華料理 / 木津川駅津守駅芦原町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク

スポンサードリンク
ブログではちょいちょい記事を見かけるようにはなったのですが、依然として食べログには載ってない状態のナニワスタンド。

やっぱ皆さん食べログに載ってしまうと店が一見客で荒れるのを警戒しているんでしょうか(笑)。でも人気は着実に浸透してきて、この日もギリギリ1人分の隙間を見つけて滑り込み。

ここまで混むとマスターの手が料理で全然離せないので、いつも見かける常連の方が酒の用意を手伝ったりしておられます。

IMG_3619

今回は既に1軒めである程度飲み食いしていたので三種盛りと焼酎の”ワンコインセット”をいただきました。

マグロ、カンパチ、生タコの炙りが載った刺し身、どて焼き、カブの浅漬けイクラ載せ、エビチリと相変わらず凄まじいコストパフォーマンスで満足です♪ どうもご馳走様!

ナニワスタンド
住所: 大阪府大阪市浪速区難波中1-15-23
営業時間: 17:00-29:00
定休日: 土日祝


 
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ