カテゴリ: 微妙店探訪

スポンサードリンク
味はともかくワンコインで相当な量の焼きそばが食べられるという事で、以前から注目していた店でしたが、ようやく訪れる事が出来ました。
場所は大阪駅前第2ビルの地下2階の奥まったところにあり、手書きの「名物焼きそば~」という文字が非常に怪しい雰囲気をかもしだしています。
中に入ると、極めて雑然とした店内でおっちゃんが大量の焼きそばと格闘しており、大盛りを頼んだ客用に鉄皿に20cm(推定)の高さで焼きそばを積み上げていました。その光景を見て当然私は普通盛りを選択(笑)。
普通盛りでも、鉄皿にそばがどさっと盛られ、そばの山からほじくり出した目玉焼きと鰹節、青海苔、紅しょうがが載せられてカウンターに運ばれます。
味のほうは、正直かなり微妙(笑)。一度にそばを焼く量に比べて鉄板の面積が小さいので、そばを積み上げつつ長く火を通しているためか、全体的に水分が抜けてぼそぼそしており、キャベツやイカも干からびているので、食べているとだんだんつらくなってきます。多少客を待たせても、2~3人前ずつ手早く作ればもっとおいしくなると思うんですが。
安くて量が多いのは大歓迎ですが、多少は味のほうでもセールスポイントが無ければ、あんまり本サイトに載せるモチベーションは起こらないですよねえ・・・
まあとりあえず500円で腹が一杯になるのは確かなので、話の種として訪れる分にはいいかもしれませんね。でも、大盛り以上の超大盛りってどんな状態で出されるのだろう・・・
大福 (焼きそば / 北新地)
★★★☆☆ 2.5

スポンサードリンク

スポンサードリンク
東大阪あたりを中心として幅広くチェーン展開を行っているラーメン屋で、とある支店の近くに引っ越した事もあって一度食べてみようと訪れました。
店内は休みの昼時とあって、かなりのお客さんが入っています。これなら、せめてラーメンむさしぐらいの味は期待できるのかなと思って、人気メニューらしいチャンポンを頼んだのですが・・・
スープは業務用然としたシャバシャバスープで、チャンポンの具もいかにも冷凍シーフード、食べ放題のキムチは物凄い激甘と、残念ながらまるで良いところが見つけられませんでした。これで740円もするとは、まだ自分で2食入り380円程度の、「日清・行列が出来るラーメン」を作ったほうがはるかにうまいです。
これで人が結構入っているんだから、大阪であまりラーメンの人気が上がらないのも納得できますよねえ・・・まあこのあたりの地域にろくな食べ物屋が無いってのもあるんでしょうが。
久しぶりにうまいラーメンを食べたいなあ・・・
スポンサードリンク

スポンサードリンク
前回のヘビーローテーションでも書きましたが、ここ最近は寒くて天満や京橋に訪れる事が多くなりがちで、ちょっとこれではあんまり新規開拓も出来ないなあと思ったので、そこから少し離れた蒲生4丁目や鶴見あたりの居酒屋を攻めてみたのですが、正直がっかりな結果となってしまいました。
蒲生4丁目では交差点の西にある渋そうな外観の居酒屋に、鶴見では酒屋の横にあるこじんまりとした飲み屋に行ったのですが、どちらも天満や京橋に比べて値段が高い。だいたい瓶ビールは500円以上だし、アテも300円より安いものがありません。
それでも両方ともそれなりにお客さんは入っていたのですが、ほとんどが常連と言う感じで、店全体の緊張感というものに欠けています。
天満や京橋にももちろん常連はいるのですが、一見客も当然たくさんいるので、店員も軽口を叩きながらもピリッとした雰囲気を感じさせ、それがアテの出来栄えや温度、出されるスピードに反映されるものなのですが、店の空気が弛緩しているとアテも何故か弛緩したものになっちゃうんですよね。
やはり激戦区は激戦区なりの理由と価値があると思わされた一日でした。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
先日、会社の近くに最近出来たっぽい「らうめん割烹・吉宗」というラーメン屋に行ってきました。店の中は結構人で賑わっていたので、ちょっと期待はしたのですが・・・
メニューを見ると、ラーメンは醤油豚骨のノーマルで700円と言うかなり強気な値付け。とは言え、ここまで来て食べないわけにもいかないので、思い切ってハーフサイズのチャーシュー丼がついた徳川セット(850円)を頼みました。
スープを飲んでみると、あまりどぎつさを感じないおとなしめの豚骨醤油という感じで、チャーシュー丼もかなり薄味に仕上げられています。鹿児島の黒豚を売りにしているようなので、素材を殺さないような仕上げにしてあるのかもしれませんが、正直言ってインパクト不足ですね。
メンマと炙ったチャーシューに強めの味付けがしてあるので、それを食べながらだとまだマシな感じになるのですが、テーブルにはコショウしか置いてないので味に変化が付けられず、最後は結構飽きてしまいました。
スープは丁寧に取ってあるっぽいし、旨み調味料に頼っていないところは好感が持てるのですが、せめてラーメンダレぐらいは置いてくれないかなあ。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
先日たまたま用事からの帰りに寄ってみたラーメン店ですが、昨日放送された「魔法のレストラン」でのラーメン特集で紹介されていました。
当然、番組ではラーメンの内容を絶賛していたのですが、個人的にはかなり微妙でしたね・・・
家族連れのために餅粉を入れて伸びにくくした麺は食味が微妙だし、スープはそれほど悪くはないものの旨み調味料の程度が強すぎます。具のチャーシューやメンマも凡庸ですし・・・
でも、ラーメン屋なのにアイスがあったりでファミレス並にメニューが非常に豊富なせいか、家族客を中心に大変賑わっていました。まあ、店の戦略勝ちってところですかねえ。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ