11日に千里公民館で行われた、N-jiriさん主催の「関西グルジリ-南インド料理を楽しむ会」に参加してきました。
こちらがティファン、そしてこちらがミールスの映像です(うまから手帖より)
今回は、メインシェフのN-jiriさんが来られないという事で、「関西カレー三昧」管理人兼グルジリ関西部長であるK1郎さんや、スーシェフのHaggieさんが中心になって調理を行ったのですが、何種類もあるカレーやワダという豆のドーナツなど、ほとんどの料理が調理された状態で届けられていたため、ホールスパイスの香りを油に移してカレーに混ぜるテンパリングや和え物炒め物、バスマティ米の炊飯、チャパティの作成などだけで済んでしまい、おかずの品数の多さと50人以上という参加人数の割にはかなりスムーズな運営が出来ました。と言っても私はチャパティ焼きと炊飯しかやってませんが(笑)。とにかく、N-jiriさんの心配りに感謝です。
もちろん、カレーリーフやマスタードシードといった南インド特有のスパイスをたっぷり使った料理の数々は、とてもベジタリアン料理とは思えない豊かな味わいのものばかりで、今回が初めてだった同行者にも大変好評でした。
ところで参加後にいろんなサイトをめぐってみると、浪花お好み焼き三昧のトシ坊さんを始めとして、関西のネット食いしん坊が大集結といった有様で驚きました。私は都合で早めに帰らせてもらったので残念ながら皆さんにご挨拶できませんでしたが、次の機会こそはいろんな食い物談義をしたいですね。