カテゴリ: 大阪市西区

スポンサードリンク
私にしては珍しく今日食べたものの記事です。
今度のグルコバでちょうどスリランカ風のマトンカレーを出すので、やはり一度はプロの味を見ておかなければと思い、まだ脳内はジャンクを欲してましたがその煩悩を振り切って行ってきました。

当然、注文はマトンカレーと、レンズマメを使ったパリップという豆カレーをセットで注文(800円)。
お目当てのマトンカレーは、かなり濃い目に玉ねぎを炒めてコクを出し、ココナツミルクの甘味は控えめに、ゴラカと思われる酸味と唐辛子の辛味、ランペの香りを活かした大変パンチのあるもの。逆にパリップはココナツミルクたっぷりで非常にマイルド。モルジブフィッシュの存在もしっかりと感じます。
はっきり言って、次のグルコバで出すレシピとは全然違ったバランスなのですが、これはこれで実にイケますね~。よし、またスリランカカレーをグルコバで出すときにパクらせてもらおう(笑)。
丁寧にスジと脂が取り除かれ柔らかく煮込まれたマトンは、酸味で臭みを押さえてあるせいかクセがほとんど無く、女性の方もどんどんマトンを頼んでおられたのが印象的でした。
やっぱり自分でスリランカカレーを作り始めると、この店の偉大さに改めて感服させられますな。明日もマトンをやる日なので(だから今日アップしたのです)、マトン嫌いの皆さんも是非どうぞ!
KALUTARAに来たのは本当に久々だったので、マスターに「お久しぶりですね」と言われてしまいましたが、これからはもう少し足しげく通うと思います(笑)>マスター

カルータラ (KALUTARA) (スリランカ料理 / 肥後橋、淀屋橋)
★★★★ 4.0


スポンサードリンク

スポンサードリンク
こちらは、あの激辛チキンカレーで有名な南蛮亭の近くにある、カレーの得正系列のカツ丼と天丼の専門店。
以前、天丼ブームが私の中で巻き起こっていた時にここの天丼を食べたのですが、正直言って天丼はいまいちでした。なんせ、カツと同じ油で揚げているので、天ぷらに豚肉の香りが染み付いてしまっているのですから・・・(笑)
でも、カツ丼のほうはなかなかいけてまして、カツは揚げ置きで丼つゆも業務用レベルではあるのですが、あのあたりで手軽にガツガツ食える店ってのはなかなか貴重な存在です。
評価はこちら>>大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店
業物屋 (ワザモノヤ)
スポンサードリンク

スポンサードリンク
最初に行ったのは随分前の事だったのですが、とあるブログでここの事が書いてあるのを見て、存在を思い出して再訪してのレビュー。
ここの特色はご飯と味噌汁にこだわっているところで、米は有機米、味噌もちゃんと味噌の香りがするものを使っているのがワンコインとは思えない贅沢さです。
ただ、おかずは丁寧に作られているとは言え作り置きが多くてそれほど量が無い上に、昼休みの時間になってから訪れるとほとんどのおかずが売り切れになっているのはちと悲しいところですがね。
ご飯は大盛り無料、味噌汁もたっぷりなので、とにかく「今日のメインディッシュはメシだ!」とばかりに、うまい米をガッツリワシワシと行きたい時には絶対のお薦めですね。
評価はこちら>>大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店
スポンサードリンク

スポンサードリンク
こちらも精肉卸業が営む小売店で、精肉やコロッケはもちろん、惣菜・弁当などでも有名なお店。会社に近い松屋町筋にも支店があるのですが、そちらは精肉とランチタイムの弁当のみの営業になってます。
ここの揚げ物の特徴はとにかくボリューム。50円のコロッケも100円のミンチカツも、それ1個で十分ご飯を茶碗一杯消費できそうなサイズで、コロッケには惜しげも無くひき肉が入っているのが嬉しいです。
味はあまり洗練されてない家庭風で、衣なんかもかなり荒めで分厚くてカロリー高そうなのですが(笑)、昼時にはOLや主婦の方たちがわんさかやって来てどしどし弁当や揚げ物が無くなって行き、昼過ぎには惣菜類がほとんど無くなってしまう事が珍しくありません。
またここはカツサンドのボリュームと安さでも有名で、確かに厚み1cmはあるカツが入って380円と安いのですが、正直冷めた状態で食べるといまいちで、パン屋で売っているペラペラのカツのほうが冷めたサンドイッチには向いていると思いました(笑)。もちろん、温めると柔らかくておいしく食べられたので念のため。
揚げ物は揚げたものも置いてますが、その場で食べるなら是非新しく揚げてもらいましょう。
評価はこちら>>大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店
弘豚社 (サンドイッチ / 地下鉄 阿波座)
★★★★ 4.0

スポンサードリンク

スポンサードリンク
以前、中華カツ丼を食べに行った事があり、その時は定食類の値段だけを見てちと高いなと敬遠していた店なのですが、最近になってふと他のメニューも確かめたくなって少し通ってみたら、意外と悪くなかったので本サイトにも載せることにしました。
確かに酢豚とかの定食は800円クラスが多くて高めなのですが、天津飯などのどんぶり類はボリュームがある割に安く、ラーメンと餃子のセットは700円だったりして、メニューを選べばお得な組み合わせもあるのに気付きます。
ご飯がパサつき気味なのを除けば、どのメニューも大衆中華としては素材も味付けも上々で、安心して使える店ですね。
評価はこちら>>大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ