カテゴリ: イベント紹介

スポンサードリンク
先週から本日の6時まで、JR大阪三越伊勢丹百貨店で「夏の大北海道展」が行われており、その中にラーメン店のイートインがあるという事で梅田に行くついでに寄ってみました。

阪神百貨店や近鉄百貨店の北海道展となると休日のイートインは大行列になる事が常であり、滅多な出物が無い限りは出向かないんですが、三越伊勢丹は不人気なので(笑)そんなに混んでなくて行きやすいのが有難いです。

目玉のメニューは「初夏の味噌バターらあめん」1200円!・・・はさすがに手がでないので、3時から限定20食が提供される600円の「まかない味噌ラーメン」を狙うことにしました。

IMG_2959

北海道の味噌ラーメンというと、ラードたっぷりのこってりタイプを想像するのですが、こちらのスープはあまり味噌味噌してなくて鶏ガラと魚介の優しい味。味噌にも特にアレンジは無くて深みには欠けますが、炒め野菜と平打ち縮れ麺と一緒に食べるとなんかスルスルと気持よく胃に収まってしまいます。

チャーシューは安いだけあって切れ端の屑状でしたが、白ネギと野菜、麺が意外とたっぷりで物足りなさは感じませんでした。何より催事なのにこの内容で600円はとても有難いですね。

今回はもう無理ですが、また来ることがあれば別のラーメンも食べてみたいと思いました。どうもご馳走様!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
梅田の阪神百貨店で、今週は四国味めぐりという物産展が開かれています。

その中で何となく今治名物の「焼豚玉子飯」がピピッとアンテナに引っかかったので行ってきました。

焼豚玉子飯は比較的新しく話題になったB級グルメで、B-1グランプリでも上位に入るなど相当知名度は高いです。

でも、レシピを見ると単に焼き豚と目玉焼きを載せて甘辛いタレをかけただけのようで、実際はそんなに驚くようなものじゃないんじゃないかという気もしていました。

hakurakuten

で、催事に来ていた白楽天という店の焼豚玉子飯を食べてみたわけですが・・・すいません、正直ちょっと侮ってました。

表面を炙った焼き豚の香ばしさと、酒がふんだんに使われた甘めのタレのバランスが絶妙で、そこにトロトロの半熟卵を混ぜて食べるとまさに至福。

しかも、このタレが子供の頃に大好きだった焼肉南大門の焼き肉重の味にそっくりで、余計に郷愁が誘われてしまいました。タレは別売りしていて一瞬買って帰ろうと思ったのですが、1本840円もしたので買いませんでしたが・・・

maruya

あと、まる屋@今治というところの鉄板焼き鳥店で。鶏皮とニンニクを炒めたものをいただきました。これも甘いタレが何とも効果的で、思わず昼からグビッと行っちゃいました(笑)。

毎度恒例の、日の出製麺所の生うどんも買ったので、日曜の晩御飯にしようと思います~。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
10/20の日曜日は、扇町にある関西テレビ本社のアトリウムで、ネパールの文化を紹介するイベントが開かれていました。

IMG_2135

嫁さんのブログ友達に、谷町九丁目にあるネパールレストラン「ゴルカバザール」の店長さんがいて、その彼からのお誘いがあったらしく、私もノコノコ付いてきたというわけです。

子供らは、ネパールのダイスを使った賭け事っぽい遊びに熱中していて、コイン代わりに使っていたコインチョコをもらって喜んでいましたが、私の興味はやはり飲み食いオンリー(笑)。

IMG_2136

こちらはネパール人の旦那さんと日本人の奥さんで経営しておられる「Bistarai Bistarai」という店が出していた紅茶の試飲ブースです。

IMG_2137

セカンドフラッシュ2013ミストバリー茶園とポットに書いてある紅茶をいただくと、とてもミルクティーとかで飲んでる普段の紅茶とは違う、甘くてさわやかな香りにとにかくビックリ。20gで500円する高級茶ですが、その価値は十二分にあると思いました。

IMG_2138

建物の表にはカレーの屋台が出ていて、1つは近所にある有名ドコロ「カンティプール」。そしてもう1つは、神戸の大倉山にあるネパール料理店「kukuri」です。

カンティプールはチキンカレーとかオーソドックスな北インド料理だったのでスルーして、kukuriで出していたひよこ豆のカレーとネパールのパンケーキを嫁さんが頼み、私は昼飯を食べた後だったのでちょっと味見させてもらいました。

IMG_2139

ひよこ豆カレーは、意外とコクのあるグレイビーで、皮付きの豆が使われていて素朴な味わい。ウラドダルとひき肉で作られたパンケーキ風の「バラ」もふんわかしていて美味しかったですよ。

私がネパールのカトマンドゥやポカラをうろついていたのはもう20年以上も前の話になっちゃいますが、今はどうなっているんでしょうねえ・・・また行ってみたくなりましたよ。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
行楽日和の3連休。まず10/13の土曜日は、大阪城公園・太陽の広場で行われていた、ECOフェスティバル「ガレージセール・イン・OSAKA TOWN」というイベントに行ってきました。

これは、市民参加のフリーマーケットと、各エネルギー系企業や環境団体によるテントブースが合わさったもので、フリマにはいかにもなプロがあまりおらず、激安の品が多くて子供には嬉しかったようですよ。

もっとも、場所が広くてあちこちうろつく子供を追うので精一杯で、親父は何の買い物もできませんでしたが・・・

IMG_2076

まずは京橋のバーガーキングで、関西地区ランチタイム限定のワンコインワッパーセットで戦闘準備を済ませまして・・・

IMG_2079

会場はかなりの広さな上に、日が当たると暑くてなかなか大変でした・・・

IMG_2085

ダイキン工業は、ぴちょんくん号を展示するとともに風船を配ってました。

IMG_2084a

清掃局のゴミ収集車や、電気自動車なども展示されていて子供が運転席に乗れました。

IMG_2080

紙のぬりえを缶バッチにしてもらったり・・・

IMG_2082

手回し発電機で釣り糸の先にくっつけた電磁石を働かせ、それでクリップをつけた飴やラムネを釣り上げる遊びもありましたよ。

子守をする親は結構大変でしたが、経費があまりかからず(笑)半日しっかり暇つぶし出来て良かったです。

この日は西の丸庭園のほうで「キャッスル★ハッスル」というイベントもあったそうですが、そこまではもう無理でしたわ・・・
スポンサードリンク

スポンサードリンク
グルコバでいつもお世話になっている「えて吉」さんのマンションで、グルコバ関係の有志が集まって料理を持ち寄ったり作ったりする会を開きました。
当日の様子や詳しい内容は、えて吉さんのエントリーを見ていただくのが一番良いのでまずそちらを(笑)。
私の方は、最初は写真を何とか撮っていたのですが、自分の料理であるペーパーチキンを作り終わって酒が入り出すととたんに面倒くさくなって尻切れトンボ。おまけに、途中でしんどくなって先に帰ろうとしたら、電車に乗っている間に爆睡・・・しかも携帯をカバンに入れたのを忘れて会場に置いてきてしまったかと勘違いして戻ってしまう始末(苦笑)。
そこからさらにワインや日本酒を飲んでしまって、帰りはフラフラでそこからの記憶が飛んでしまっていました・・・最近はグルコバ以外であまり昼からガッツリ飲むような事はやらないので、久々にタガが外れてしまいましたねえ。ちと反省。
で、一応最初のうちに撮った写真を並べておきます。

これは、hamaxさんが持ってこられたサラダとししゃものオリーブオイル煮。えて吉さん作のカナッペ。どれも前菜としてナイスでした。

酒を持ち込んだ方も多かったのですが、中でも目立っていたのがEGMさんが持ってこられた電気ブラン。ちょっと甘い昔ながらの酒、という感じでしたねえ。

あきこさん作のスペアリブの煮込み。通常の八角に加えてクローブやシナモンが入り、どことなくバクテーを思わせる仕上がり。皆に大好評で残り汁を持ち帰られたぐらいでした。

これは燻職人のだいこんさん作の鶏肉のスモークと、スモークする時間が無くて漬け状態で持ってこられたマグロ。安定の美味しさ。

最後は、myblackmamaさんがわざわざ会場でいちから作った豚バラとアサリのポルトガル風煮込み。パプリカのペーストがポイントだそうで、意外な組み合わせですが良い出汁が出ておりました。
他にも料理はたくさん出ましたが、総勢10人以上のメンバーできっちり平らげたようです。子どもたちは料理そっちのけでゲームに夢中だったようでしたが・・・
えて吉さん、どうも準備お疲れ様、そしてありがとうございました。また次回も楽しみにしております!
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ