カテゴリ: イベント紹介

スポンサードリンク
秋といえば「食欲の秋」という事で、今月は週末にいろんな食イベントが目白押しですね!
ただ、中には店で食べてもそんなに変わらないんじゃないかという値段で出している、営利優先なものがあったりするのも事実・・・
と言う訳で今回は、お得度が高くて個人的にお勧めな食イベントを紹介してみます。
11/11(日)12時~ 華友祭@湊町リバープレイス
http://www.kayusai.com/
https://www.facebook.com/kayusai
基本的に中国関係のイベントですが、出店要件が緩いのもあってミナミ中のいろんな飲食店が格安で料理を出しておられるようです。
11/17(土)11時~ 摩耶山リュックサックマーケット@摩耶山掬星台
http://www.mayasan.jp/rucksack/
言わずと知れた、もはや神戸を代表する「ゆるフリマ」イベント。
申請さえすれば、食品関係の出店も可能なのが楽しいです。私も天気が良ければ出店しています。
ただし、11月の摩耶山山頂は寒いので暖かい格好で。
11/18(日)10~14時半 むかいの南食ミートミートフェア@羽曳野市青少年運動広場
http://www.city.habikino.lg.jp/saikinnohabikino/2012-1017-1029-318meetmeatfea.html
https://gourmet.gazfootball.com/blog/archives/2010/11/14_2.php
国産牛の串焼き、ホルモン、どて焼き、コロッケ、ソーセージ盛りなど、食肉関係の屋台が格安で豊富。
あの萬野総本店による、格安の精肉タイムセールも大人気!
ただし、品物の売り切れは意外と早いので午前中には着くように。
11/25(日)グルコバ27@サンシビック尼崎
https://gourmet.gazfootball.com/blog/archives/2012/11/26_2.php
私のイベントで恐縮ですが(笑)、ケララ料理の数々が食べ放題、持ち帰り放題で1500円!
お酒も飲めるイベントですよ~。料理が出来なくてもつまみ食いだけでも大丈夫!
どれも子供がいても楽しめるイベントなので、是非家族揃ってどうぞ~。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
ここ数年はずっと宵山が平日だったのと、次女がまだ長い距離を歩けないというのもあって、すっかりご無沙汰だった祇園祭。
今年は土日祝が全部宵山という好条件、そして腰の手術で療養中の親父に孫を見舞いに行かせる目的もあったので、頑張って行ってきましたよ。
実家住まいの時は、普通に歩いて祭りに行っていましたからね。久々に馴染みのあるルートで歩いて懐かしかったです。

もっとも、行きの阪急の中は大混雑、現地に行ってもあちこち凄い人出で次女は予想通りぐずりだし、何とかおんぶなどでご機嫌を取りつつ帰って来ました。小さい子供にしてみれば、山鉾の情緒なんかどうでもいいでしょうしね~。
晩飯はこじゃれた京都風の店で祇園ばやしを楽しみながら、という事ではもちろん無く餃子の王将で(笑)。腹ペコだったので写真も撮らずにがっつきましたとさ。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
土曜日に何となく人様の食い物ブログを眺めていたら、梅田阪神百貨店で沖縄物産展をやっているという情報を目にして、にわかに沖縄そばが食べたくなって日曜に行って来ました。
時間は昼前だったにも関わらず、かなりの行列が出来ていたのでリュックサックマーケットの疲れもあって心が折れかけましたが、麺好きな娘の押しに負けて並ぶことにしました(笑)。

阪神百貨店のサイトには、『18店の店主の思いがこの1杯に! 究極の沖縄そば登場。「ゆんたくすば 御殿山(うどぅんやま)」「家器の木」「そば処 玉家」「アワセそば食堂」「すば処 月桃」 「元祖 大東そば」など、県内の有名そば屋が 「沖縄そば発展継承の会」を結成。沖縄本土復帰40周年に合わせて作った、 究極の沖縄そば』
と仰々しい文句が書かれていますが、腰のある灰汁を使った平打ち麺に、あっさり鰹ダシが効いてて普通においしい沖縄そばでした。値段は840円とちょっと高めですが、意外と麺にボリュームがあってソーキのサイズも大きく、CP的にはそんなに悪くなかったですよ。
沖縄そばは子どもと分けて、親父はこっちも行っときました。つーか、どちらかと言うとこちらが本命だったかも。( ̄ー ̄)ニヤリ

アグー豚の串カツと、オリオンビールの生で昼酒。生ビールの泡がクリーミーで旨かった~。あと、写真には撮ってませんが、桜えびをまぶした魚天もいただきました。
催事は明日までやってますので、皆さんも是非!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
ブログスカウト事務局の招待で、土曜日はインテックス大阪で開かれていた「2012国際ウェルディングショー」に行って来ました!
「ウェルディング」と聞いてもさっぱり何のことか分からないとは思いますが(私ももちろんそうです)、公式サイトによると「溶接・接合技術ならびに関連分野における最新の製品と先端溶接加工システム技術を一堂に結集し、商取引や技術習得、内外交流の場として活用する日本唯一の溶接専門展」という事で、溶接に関するいろんな技術機材が一堂に会するショーのようですね。
ショーの招待を受けてのイメージは、インテックス大阪の片隅で作業服を来たメーカーの方がこじんまりとしたブースを並べているのかなと勝手に思ってましたが、ニュートラムの中はコンパニオンと思しき綺麗どころの方がたくさん乗っておられ、会場も広くてブース、コンパニオン、お客さん、メーカーの方がぎっしりでその迫力に圧倒されてしまいました。

私なんかは溶接と聞くと、鉄工所のおじさんが鉄仮面のようなカバーを顔にかぶせながら、銃みたいな溶接機でシューバチバチと火花を上げて工作している姿を思い浮かべてしまうのですが、もちろんそういう作業は今でもあるようですが、ショーの花形となっているのは自動車工場で使われている溶接ロボットですな。

くねくねとまるで人間の手のように小さな部品を掴んで置き換え、ミクロ単位の精度でビシビシと正確に溶接するさまは、メカ好きの人間でなくても惚れぼれしてしまう技術ですよね。

この時はたまたまトラブルがあって動いている様子が見られなかったのですが、実際に車のフレームを持ち込んでロボットのデモをやっているブースがあったのには驚きました。
当然、展示はそれだけじゃなく、防水のコードリールだとか溶接棒、ワイヤ、昔ながらのハンダといった私達にも馴染みのある機材が並んでいたりするのですが、あの火花から目を防護する鉄仮面も、まるでカーレーサーみたいに派手なペイントが施されていたり、スターウォーズばりにフルフェイスの宇宙服スタイルのものがあったりして楽しいです。

溶接の事に関しては全く素人の私でしたが、一緒に連れてきた娘も喜んでましたし、見ていてとても楽しめるショーだったと思います。ご招待、どうもありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Ripreさんのキャンペーンに参加中です。
今回のお知らせは、ブリヂストンが主催する「エコ絵画コンクール」。


■応募期間
2011年12月1日(木)~2012年1月31日(火)必着
■応募資格
小学生以下の日本在住の方

ブリヂストンのエコプロジェクトの一貫として、2003年から始まって既に9回目を迎えるコンクールで、子どもたちが環境をテーマで描いた作品を募集するのだそうです。
優秀作品には、「カナダ、オーストラリア、北海道、沖縄、屋久島エコツアー」、「ブリヂストンサイクル」・「テニス、ゴルフグッズ」といった豪華賞品が目白押し!
入賞しなくても、参加賞として自分の描いた絵が必ずステッカーになる特典があるので、誰にとってもお得なコンクールですよね!
うちの子にももうちょっと絵心があったら応募しろとけしかけるところですが・・・応募してもとても入賞は無理だろうし、わざわざ下手絵をステッカーにしてもらうのも申し訳ないですからね~(笑)
コンクールの応募要項などについては、詳しくはこちらのほうからどうぞ。

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ