カテゴリ: イベント紹介

スポンサードリンク
ちょっとばかり前に、K1郎さんのツイートだったか何かで、「SANBORIあったかバルナイト」というイベントが12/1~3の3日間に渡って行われる事を知りました。
これは、3500円(前売り3000円)で5枚ついたチケットを買うと、土佐堀・江戸堀・京町堀周辺にある50以上の飲食店で、チケットと引換えにドリンクと料理がセットになったスペシャルメニューがいただけるというものです。
こういうイベントは、「日本酒ゴーアラウンド」などあちこちで良く行われているみたいですが、基本的にその日の飲み食いはその日の気分で決めたい私としては、あまり今まで興味を惹かれたことはありませんでした。
しかし、今回はあのKALUTARAでも特別メニューが提供されるなど、心にピピッと感じるものがあったので、2日前に前売り券を予約したというわけです。
前売りでも当日でも、参加者の人はまず17時以降に本部(大阪市西区京町堀1-9-5 第3安田ビル1F)に立ち寄り、その場でチケットと地図が書かれたパンフレットをもらいます。
参加店舗を選んでチケットを見せると、店の人からスペシャルメニューの案内があるので、それを頼むことになります。当然、チケットを使わない一般客の人もいたりするので注意のこと。
飲食が終わったら、店の人にチケットを渡し、半券にスタンプを押してもらいます。スタンプが4つ以上あれば、本部で折りたたみ自転車などが当たる抽選が出来るようになってます。
50以上の中から5つだけ選ぶのは至難の業なのですが、今回まず私が選んだのが「水晶」さん。腹が減っていたのと寒かったので、まずは近場で火を入れたかったのです。
前売りだと1チケット600円程度ということで、どこもドリンク+小鉢程度の料理なんだろうなとたかをくくっていたのですが、いきなりカウンターパンチを派手に食らってしまいました(笑)。

どうですか、普通に定食で出てくるようなサイズの麻婆豆腐がどーんと置かれ、おまけに小籠包2個と紹興酒1杯まで付いて来るという大盤振る舞い!
そのショックでヨタヨタと隣りの「こはくはこ」さんにたどり着いた先に待っていたのは、おでん2品と前菜3種、サッポロ赤星大瓶というトルネードアッパー(笑)。

いや、これ以外の選択肢が、おでん3種+フライ物か、そば飯1人前というのだから、これでも一番少なそうなパターンにしたのですよ。皆さん、ちょっと気前よすぎません?( ;∀;)
この時点でもはや私は完全に戦意喪失、このままでは間違いなく途中でギブアップしてしまうと言う事で、ラストを飾るつもりだった「KALUTARA」を前倒しにして3軒目で訪れることに決定。

で、店に入ってみると、何と偶然にもK1郎さんと遭遇\(^o^)/。レモングラスとブラックペッパー、モルジブフィッシュが効いた旨辛デビルシュリンプとハートランドビールをいただきながら世間話をしているうちに、少しだけ胃にスペースが出来てきました。
カルータラでは、ドリンク無しですが普段は900円するスペシャルランチもチケット1枚で食べる事が出来るので、そちらも非常にお得ですよね~。
残念ながらK1郎さんはこの後用事があるらしくカルータラでお別れ。マスター、ごちそうさまでした。あと2日、頑張ってください!
次に向かったのは、おしゃれなチャイニーズダイニングの「都来」さん。パンフレットのメニューに書いてあった「よだれ鶏」が気になっていたんですよね~。

よだれ鶏とは、蒸し鶏に辛いタレをかけたもので、よだれが止まらなくなるほどおいしい事から名付けられた料理だそうで、プリプリの鶏肉に豆板醤や芝麻醤、山椒、ラー油、酢などが入った「怪味」なタレが良く合い、ワイングラスに入った紹興酒とベストマッチ♪
ここまで来たらさすがにもうお腹いっぱいなので、最後はちょっぴりのアテでチビチビ飲んで締めたいなと思い、パンフレットで検討して選んだのが「えどぼり和じ庵」さん。
実は、「えどぼり和じ庵」さんについては土曜の22時以降のみチケットが使える事になっていたそうなのですが、知らずに訪れたしょぼいオッサンを哀れに思ってくださったのか、予約の方が来るまでならどうぞという事で、ちょっとだけお邪魔させていただきました。

で、大さじにてんこ盛りの北海道産生ウニと焼酎お湯割り♪ ウニに添えられた塩をちょっとつけると、ウニの甘さがまた際立ってバリ(゚д゚)ウマー!! お店の方、無理言ってすいませんでした。皆さんはくれぐれも、パンフレットに書いてあるお店ごとの提供時間を確認してから訪れてくださいね~。
いや~、どの店に行ってもこれで採算取れてるのかというメニューばっかりで、身も心も大変に満足致しました。当日売りでも絶対にお得ですので、是非皆さんも土曜まで行われているこのイベントに参加してみてください!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
Ripreさんのキャンペーンに参加中です。
今回は、あのタイヤメーカーであるブリヂストンが行なっている「B・フォレスト エコピアの森」というCSR活動についてのご紹介です。

ブリヂストンさんは、「エコ・プロジェクト」の1つとして那須塩原市で森林整備活動「B・フォレスト」を今まで行ってきたそうなのですが、2010年1月から「B・フォレスト エコピアの森」へと規模を拡大してリニューアルされたそうです。
その新しいエコピアの森には、九州や横浜などの森に加えて、関西の彦根・荒神山も入っていまして、5年間で約28ha(うち約10ha)を整備する計画になっているそうです。
そして森では、5歳以上の子供と親を対象として定期的に森林教室を行なっており、彦根でも11月の末に間伐、枝打ち、下草刈りを実施、森の中で昼食をいただくという素敵な体験ができるそうですよ。
うちも下の子がもうすぐ5歳ですが、まだちょっと森林を歩きまわるには厳しいかな~。
現在は既に募集が締め切られていますが、次の機会には皆さんも是非教室に参加してもらって、自然の大切さを感じていただければな、と思います。
B・フォレスト エコピアの森とは

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Ripreさんのモニター企画で、住之江ボートレースにブロガーを招待してのイベントが行われるという事で、娘と一緒に行って来ましたよ!
それにしても、最近のボートレース界が新規客層を取り込もうとする意気込みは凄いですね~。アッキーナさんをイメージモデルに使った、「akkinya.jp」なんてドメインのサイトなんか、パッと見何のサイトかさっぱり分かりませんよ(笑)。
でも、以前に来た時よりもボートレース場にはカップルや親子連れの姿が多く見られ、そんな愚直な努力がしっかりと実を結んでいるようです。
さて、今回開催中の「飛龍賞競走」は、全国で行われる「デビュー6年未満の男子レーサーのみが出場できるレース」 のひとつだそうで、参加ブロガーの方が集まった中央の特別席内で、早川・永井・大原選手の3人による、イケメン&美人ボートレーサーのトークイベントが行われました。

やはりイケメンボートレーサーを間近に見られる機会とあってか、イベント参加者は男性よりも女性ブロガーのほうがずっと多かったですね。ブロガーさん達の鋭い質問にタジタジとなりながらも、誠実に答えてくれる「高給」イケメン選手に、女性の皆さんはメロメロになったんじゃないでしょうか?

その後は、お約束の舟券購入。ギャンブルにはめっぽう弱い私はやっぱり今回も負けてしまいました・・・でも参加者の方はかなりたくさん当てておられたようですよ。
当選金をゲットした後は、ボートが発着するピットのところに入らせてもらって、ボートの乗り方などの解説を選手直々にやっていただき、記念撮影の嵐。娘もボートに乗せてもらってご満悦だったようです。

ピットから眺める超大型ビデオスクリーンの輝きと、その光が水面に反射する様は最高に美しく、デートスポットとしても秀逸ではないでしょうか?

ここで一旦自由時間。住之江名物の焼きそばは売り切れだったようで残念ですが、ここは他にも100円なのに大きな串カツや、職人さんが握っているのに1皿200円からある江戸前寿司など、大阪の数ある激安居酒屋にも引けを取らないB級グルメがズラリと並んでいて、金気よりも食い気の私はこれだけでボートレースに来たくなります(笑)。
あと、家族連れに忘れてはならないのが、4Fにある「遊食館・女性・子ども村」!

常駐の女性スタッフがいる広々とした絨毯敷の空間に、テレビ、ソファー、幼児用遊具、ぬいぐるみ、漫画、ニンテンドー64やスーファミ、PS1が自由に遊べるゲームコーナーがあり、私の娘はもちろん、子供さんが夢中になるアイテムが揃っていますし、女性と子供専用のトイレや授乳室も完備しているので、どんな年齢のお子さんがいる家族でも楽しめる環境が整ってます。
ただし、託児所ではないのでお子さんだけを預けたままには出来ませんので、ご注意ください。
今回も、親子共々ボートレースを楽しく満喫させて頂きました。どうもありがとうございました!
他にも、ボートレースを楽しまれた型のレポートがたくさん「みんなのボートレース場体験談(PC) 」に掲載されてますので、是非御覧ください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
10/1は恒例の「天下一品の日」。
今年も、10月10日までは「天下一品祭り」と称して、10/1にはラーメン1杯につき1枚の無料券配布、その後はオリジナルグッズが当たるスピードくじが行われるそうです。
で、今年は10/1が土曜日だからという事で、子供らを連れて天下一品寝屋川店へと行きました。
寝屋川店はスープが濃くて、にんにく味噌やニラキムチが入れ放題なので個人的にお気に入りの店なのですが、今までは休日のランチタイムでもだいたい余裕で座れる事が多かったのです。
それが、この日は12時頃に着いたら20人ぐらいの行列が。Σ(´∀`;)
幸い、席の回転が早くて20分ほど待つだけで大丈夫でしたが、やっぱり皆この日を狙っているんですね~。

ネットの報告では普段より量が少なかったりスープが薄かったりという事があったようですが、寝屋川店では当然そういう事はなく、普段通りおいしく食べることが出来ました。
あんまりグッズ集めを進んでするほうじゃないのですが、これで2枚無料券をゲットしたので、10/10までに1回行ってみますかね~。


関連ランキング:ラーメン | 寝屋川市駅


スポンサードリンク

スポンサードリンク
この週末は、珍しく嫁さんの予定がオフだったので、新梅田シティで行われていた「ベルギービール・ウィークエンド」という催しに家族で行ってきました。

これは、全国で800種類のビールが作られている地ビール大国のベルギーで、9月にブリュッセルで行われている「ベルギービール・ウィークエンド」というビールの祭典を模したものだそうで、今回は全部で48種類のビールが勢揃いしていました。
私がベルギーを訪れたのはもうかれこれ20年以上も前になりますが、現地で飲んだ生のトラピストビールの旨さに感動し、日本に帰ってから飲んだビンのトラピストビールとの落差に涙したものでした(笑)。
今回はトラピストの生がシメイ・ホワイトだけだったのは残念ですが、それでも10種類以上のビールが生だったのは嬉しいですよね。写真は、日本でもおなじみのレフ・ブラウンの生です。
そしてビールのお供には、ベルギーといえばマヨネーズがかかったフレンチフライ。アメリカではポテトにはケチャップがお決まりですが、何故かオランダやベルギーではポテトにマヨネーズが定番なんですよね。
他にもクミンが効いたミートボールや、シナモンとターメリックで浸け込まれたフライドチキンなど、食べ物もなかなか充実していました。
チケットは1人3100円で、600円換算のビールグラスをもらってそこにビールを注いでもらうシステムです。オレンジ色のコインが10枚ついていて、それをビールとフードに交換します。ほとんどのビールがコイン2枚、フードも1枚で買えるものもあったので、1枚250円と考えたらドイツ・クリスマスマーケットよりも割安じゃないでしょうか?
正直言って行く前はあまり期待してなかったですが、かなり楽しいイベントでした。また是非次回も行きたいですな!
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ