カテゴリ: 買い物グルメ

スポンサードリンク
この日はたまたま鶴橋に寄る用事があり、ついでに魚市場の中を覗いたところ、松葉ガニの産地である津居山漁港からあがったセコガニが売られているのを見つけました。

市場には350円から800円までいろんな値段のセコガニがあったのですが、その中で足折れで750円のが550円になっているものを見つけたので購入。

IMG_3640

よく見ると足が1本足りない状態ですが、セコガニはカニ身よりも内子とミソが重要なので気にしません。

IMG_3641

でも一所懸命せせり出した身のほうを食べてみるとこれが素晴らしく濃厚でほっぺが落ちましたよ! やはり小さくても松葉ガニ! 同じセコガニでも北海道産とは違いますな~。

そしてもとの値段が高いだけあって外子が黒子と呼ばれる濃い色をしています。黒子を持ったカニは、産卵から時間が経っているので内子の量が多いんだそうで。

やはりこのカニも通説通りに甲羅の内側は内子でビッシリ。カニ味噌も癖がなく濃厚で美味でした!

これはシーズンのうちに是非また鶴橋に来て、セコガニを買わねばなりませんなあ・・・

スポンサードリンク

スポンサードリンク
かなり前に香川までうどんを食べに行った時に、現地のスーパーマルナカで買った小豆島のそうめん「島の光」。

もうそうめんの季節は終わりつつあるのですが、家には別のそうめんのストックが大量にあったのでつい最近になってやっと試すことが出来ました。

IMG_3384

島の光の中でも赤色の帯はレギュラークラスみたいですが、しゅっと細くてたおやかでツルツルしたなめらかな麺線でありながら、讃岐うどんのように内側にしっかりとした腰があって驚きました。

普通、これぐらいの細いそうめんは腰よりものどごしが命、みたいなところがあるのですが、この細さで腰まで実現しているそうめんは初めてです。

後日、温かいにゅうめんにして食べてもみましたが、安物ならすぐにデロデロになってしまう麺が、多少煮込んでもしっかり存在感を残していて美味でした。

実物ならばまず現地以外の店では手に入らないでしょうが、通販でならいつでも手に入るので是非一度お試し下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
たまたま何かの記事で、関西人にとってはあの「鴬ボール」のCMで有名な植垣米菓が作っている激辛ワサビせんべいがすごい、という情報を見かけて、ずっとどこかに無いか探しておりました。

当時の情報では、阪急電鉄系列のコンビニである「asnas」に置いてあるというのを見たような気がするのですがやはり見つからず、ほとんど探すのを諦めておりました。

が、この前東京へ出張に行ってたまたま土産を買いに寄ったアメ横の「二木の菓子」に置いてあったのを偶然見つけてゲットしました。しかし会社が神戸の長田にあるのに、東京でやっと手に入るってどういう事よ?

IMG_3328

家に帰ってからツマミとして食べてみたのですが、これが想像以上に激辛で最初の一口で思わずむせてしまいました・・・

それで調子に乗って嫁さんの味見用に3個ほど残して全部食べてしまったら、翌日にまさかの悲劇が訪れてしまったのです。

いや、唐辛子みたいにトイレでどうこうというのは無かったのですが(笑)、何と舌が麻痺して翌日は料理の味が良く分からない状態になってしまったのです!

特に何か食事の予定があったわけじゃなかったので良かったものの、これがグルコバとか外食のイベントが入っていたら大変になるところでした。

もちろん個人差はあるとは思いますが、今度買ったとしても食べ過ぎには注意しないといけませんなあ。







スポンサードリンク

スポンサードリンク
先日の東京出張の帰りに、晩御飯のアテ用として東京駅で購入したのが高崎弁当の「鶏めし」。

個人的には鶏めしの駅弁が大好きで、新春恒例の阪神百貨店駅弁大会では折尾駅を筆頭としていろいろな鶏めしを買っている私ですが、東日本の駅弁は海鮮モノに偏って鶏肉系はなかなかやって来ず、たまに大館の鶏めしが来るぐらいで寂しい思いをしていたのですが、ここ高崎の鶏めしは東京駅で常時置かれている状態で羨ましいです。

IMG_3322

さてその高崎駅の鶏めし弁当ですが、包装からして質実剛健な2色の掛け紙なのが嬉しいですね。

IMG_3323

中身も質実剛健ぶりは全く変わらず、鳥のダシで炊き込んだ茶飯の上にはコールドチキンと鶏の照り焼き、鶏そぼろが敷き詰められていて鶏三昧。なのに、彩りは茶色一色というのがストイックでいいですね!

付け合せにも舞茸入り鶏団子が入っているのがまた泣かせます。他も野沢菜漬けにカリカリ梅、赤こんにゃくと地域の食材がしっかり入っております。

味の方も変なてらいが無くてどれもしみじみと美味しい。具材の味付けがどれも醤油味で似たり寄ったりなんて感想もありますが、かえってそういう不器用なところに駅弁ならではの個性が感じられて楽しいです。

いや、帰宅してからの良い晩酌になりました。どうもごちそうさま!

たかべん弁当 / 高崎駅(JR)高崎駅(上信)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク

スポンサードリンク
伊勢志摩旅行恒例の土産、第三弾は鳥羽市のアンテナショップである「鳥羽風土(food)」に置いてある味付け海苔「あさひ一番」です。

写真

早速、朝ごはんでいただきましたが、いつも通りの口どけの良さと香りが素晴らしいです。この海苔を食べてしまうと、スーパーで売ってる徳用海苔は実のところ紙で出来てるんじゃないかと思ってしまうぐらいです。ただ、今年は今までよりも海苔の厚みが少し薄いような・・・たまたまのブレであれば良いのですが。

この海苔は答志島で作られているものですが、地産地消の品なのでまず通常の土産物では売ってないんですよね~。と思っていたら、今回の旅行で訪れた伊勢神宮おはらい町にある「浜与本店」に置いてあるのを見つけました!

でも公式ページを見ても、このあさひ一番に関しては写真にはちらりと端っこに載ってても商品としては何も言及されていないのが不思議です・・・通販のセットには入っていても単独では買えないし。こんなに美味しいのに添え物扱いされているのが不憫ですなあ。

子供らに見つかってしまうとあっという間に消費され尽くしてしまうので、秘密の場所に隠しておいてこっそりと楽しむことにします(笑)。


関連ランキング:海鮮丼 | 五十鈴川駅

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ