世の中にアウトレットとか卸直販といった商業形態が広がるより以前に、日曜日だけ開いている激安食肉スーパーとして知られていた「ミートピア河富」に初めて行ってみました。
店内は思ったより広くなく、比較的小ぢんまりとしたスペースに冷蔵ケースがびっしりと並べられ、冷凍食品などの加工品から鶏、豚、牛、羊といろんな食肉が売られています。
全体的に値段は安いけれども、激安の肉は見た目の質もやっぱりそれなりで、今の時代としては特別凄いっていうわけでもないですね。
それよりも、今のここの一番の目玉になっているのは、やはり他ではまず見かけることの無い、2ヶ月近くも熟成させた「完熟牛」と言えるでしょう。
全体的にどす黒く肉が変色し、表面はカビのようなもので覆われている完熟牛のサーロインは、正直とてもおいしそうに見えませんが、なんと100gで2000円もする超高級品です。
一度食べてみたいのはやまやまですが、さすがにそこまでは値段的に手が出ないので(笑)、私たちは100gで700円程度の熟成牛のヒウチを買いました。歯に染み入るようなフレッシュさや柔らかさにはちょっと欠けますが、熟成肉らしく大変にうまみの濃い肉でしたね。
ここの良いところは、売り物の肉をその場で少し切って試食させてくれるところですね。今でこそ、ヒウチやミスジ、カイノミといった牛肉の希少部位を選べる焼肉屋が増えてきましたが、焼肉屋だとそんなに特選品を何品も頼めませんし、なかなか肉質の違いを直接感じる機会がありません。
しかし、その場で試食が出来るとなると、その日の気分や好みに合った肉が選べて、外れを引かなくて済むのが非常に助かります。ある程度気が大きくなっている外食とは違って、家用に奮発して買ったものが外れだと落ち込みますからね(笑)。
あと、店には袋用の保冷剤というものが無くて、別売りのスチロール箱とドライアイスしか無いので、クーラーボックスなどを用意して行ったほうがいいと思います。
ミートピア河富
住所:大阪府枚方市菊丘町1097
電話:072-846-4129
国道1号線の枚方バイパスの途中の菊丘町あたりの高台にあたり。