カテゴリ: ファストフード

スポンサードリンク
ちょっとネタ的に古くなっちゃいましたが・・・

12/17から380円へ実に80円もの値上げになってしまった吉野家。

その2日前に、民主党が再び政権を取らない限り(笑)おそらくもう訪れることがないであろう300円時代の名残を惜しんで訪れました。

IMG_3723

値上げ寸前だから肉の量が減ってるなんて噂も聞きましたが、私が頂いたものはご覧のようにしっかりした盛り。

まだ使ってなかったモバイル会員入会サービスのみそ汁を付けました(笑)。

まあ値上げしてもしばらくしたらまた行くでしょうけど。でも今度行くときは値段据え置きの牛すき鍋にしてしまいそうですなあ。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
夏場には向かない牛すき鍋の代わりに、牛バラ野菜焼き定食という新しいメニューが吉野家に登場しました。

鍋とコンロ+固形燃料という器の構成は牛すき鍋と同じなのですが、中には牛肉と玉ねぎ、キャベツ、ニンジン、ニラといった野菜が入っており、底に醤油ダレが敷かれていて焼きながら食べるというものです。

IMG_3134

おそらく牛丼用を流用した肉にはあらかじめ火が通されていますが、大多数の野菜類はほぼ生なので、席に到着した時にはすぐ食べ始めずにコンロが温まってから野菜を混ぜ、ちゃんと炒めものになってから食べたほうが良いような気がします。と言ってもなかなか難しいでしょうが(笑)。

私はいつもの習慣で野菜から食べ始めたのですが、後の方になると肉とタレ、焼き過ぎでしなびた野菜が煮詰まって相当塩辛く感じたので、食べるバランス、ペース配分が結構難しいなと思いました。小皿でもあればいったん避難とか出来るんですが、現状ではご飯に載せるしか出来ませんからねえ。

タレの味は、吉野家にありがちなベタ甘さがなくてスッキリした醤油味なのが良いですね。値段の割に野菜がしっかり取れるので、牛丼+サラダ+味噌汁と同じぐらいの金額である事を考えると、コストパフォーマンス的にも悪くないんじゃないでしょうか。どうもご馳走様!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
今年の2月にそれまでの和風牛丼の提供を打ち切って、一気に60円の値上げとなる350円の牛すき丼を出してからは、すっかりなか卯からは足が遠ざかっていました。

そもそも私にとって牛丼は安くで食事を済ませたい時に食べるものであって、たまにお新香を頼む時はありますがトッピングなんてもってのほかな話であり、単品で350円となるとほか弁や印度家のカレーを上回ってしまうので、どうしても選択肢から外れてしまうんですよね。

でもこの日は朝から強めの雨が振り、社食もいまいち食べたい品が無かったので、傘を指してもさほど濡れない位置にあるなか卯へ行くことにしました。

で、初めて牛すき丼を食べてみたのですが、これは意外に有りだなと思ってしまいましたね。

IMG_3058

通常の牛丼に比べると味が濃い目で品名通りすき焼きの味わいに近く、豆腐や肉を生卵につけて食べるとなかなか高級感を味わえます。肉は当然ながらすき焼き用よりは薄手で咀嚼の感触はいまいちですが、柔らかくて量も結構あって満足できます。

エリンギはふーんって感じですが三つ葉は良い香りのアクセントになってますね。そしてなか卯なのでご飯の量はやや少なめ。サイドでうどんを食えって事でしょうか。

牛丼という観点で見ると高い値段ですが、少なくとも別ジャンルとして認識可能なぐらいの質の差はあるように思います。まあ個人的に中途半端な存在であることは変わりませんが、これからの選択肢の1つには入りそうな気がしますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
週末はとある用事で難波のビックカメラに行ってたのですが、そこのマクドナルドでマックウイングなる新商品が売っていて、公式アプリのクーポンで若干値段が安くなっていたので試しに買ってみました。

肉のみを揚げてあるナゲットやチキンクリスプとは違って、骨付き肉に衣を付けて揚げてあり、いわゆるケンタッキーフライドチキンとほとんど同じ商品なんですよね。

IMG_3068

袋の中には、手羽元と手羽中の2つの部位が入っているのですが、これがまた1本10cmあるかどうかというサイズで非常に小さい(^_^;)。ケンタッキーのほうにはウイングと言う名の、同じように手羽部分を使ったピースがあるのですが、それ1個よりも食べ応えは無いんじゃないかという気がします。

衣はケンタッキーより厚めで堅く、味はややスパイシー。肉への味の染み方はケンタッキーほどじゃありませんね。

まあ料理としては悪くないしナゲットなんかよりもずっとマトモな代物かなとは思いますが、コストパフォーマンスとしてはかなり微妙ですよね。まあ最近のマクドナルドの新商品はみんなそんな感じではありますが。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
私事ですが、どうも金曜日に食べたきずしが悪かったようで、結局病院には行かなかったですが食中毒のような症状になって土日はほとんど物が食べられませんでした・・・今でもまだ胃腸や体にダメージが残っていて、いろいろしんどい思いをしております。皆さんも、この時期は衛生に注意してくださいね。

さて、もちろん食中毒に掛かる前ですが、ワールドカップのオフィシャルレストラン(いつもこのオフィシャルレストランという語感に笑っちゃうのですが)であるマクドナルドで、それをモチーフにした各国のバーガーが販売されていまして、その中でちょっと気になった「ドイツバーガー・ポークシュニッツェル」を買ってみました。

IMG_2970

まずの感想は、ishさんもつぶやかれてましたが「写真と全然見た目が違うやん!」。写真はどう考えても実物の2倍の高さはありますよね~。しかもハンバーガーが入った箱のサイズより二回り小さいので、開けた時のガッカリ感は相当なものでした・・・

カツの下に敷かれたポテトフィリングは、きゅうりと卵が入ってないポテトサラダそのまんま。ローストオニオンはもっとボリュームが欲しいです。

シャンピニオンソースは、以前にドイツへ旅行した時によく食べた「イェーガーシュニッツェル」と言われる、マッシュルームとグレイビーソースを合わせたものを良く再現しているとは思いますが、マッシュルームは形が分からないほど小さいし、ぶっちゃけ本場で食ってもちょっと微妙なソースなので(笑)、そのまんまの味はどうかなあと思ってしまいました。

これで値段は399円。クーポンを使いましたがたったの10円引き。正直なところ、250円ぐらいならまた買っても良いかなと思いますが、この値段ではさすがに無理ですね。このシリーズの他の商品も多分買わないだろうなあ・・・
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ