カテゴリ: ファストフード

スポンサードリンク
本日4/18から、吉野家で牛丼が並一杯280円へと通常価格が大幅に値下げされたので、早速訪れてみることにしました。

いきなりこれだけの値下げ幅を実現できた理由としては、2月から外国産の牛肉に対する輸入規制が緩和された事が大きいみたいですね。
米国産の牛肉については、BSE事件以来月齢で20ヶ月未満の肉しか輸入できなかったのが、月齢30ヶ月未満の肉までがOKになり、コストの安い品を仕入れられるようになったそうです。
しかもコストが安くなるだけではなく、味の方もBSE以前の吉野家のクォリティに戻せるようになったらしいので、一石二鳥の効果があるわけですね。
で、その味が復活した品を食べてみたのですが、正直そんなにはっきり昔の味を覚えているわけではないので、どれだけ違いが有るかは良く分かりませんでした(笑)。
ただ、今までに比べると肉を口に含んだ時に立ち上る脂の香りが濃厚で、ああ肉を食ってるんだな~という感覚を強く感じることが出来たような気がします。
さて、これで牛丼チェーン御三家は同じ値段になってしまったわけですが、味の点では一歩リードしている吉野家に対して、ライバルはどういう手を打ってくるのでしょうか。黒田日銀総裁は苦々しい顔をしているかもしれませんが・・・(笑)
スポンサードリンク

スポンサードリンク
インフレターゲットの設定に邁進する黒田日銀総裁の意向をあざ笑うかのように、すき家と松屋で牛丼の値下げセールが開始しております。
吉野家は、先月の割引券大盤振る舞いで実質値下げセールが終わったようなものなので音沙汰なし、なか卯は相変わらず我が道を行ってますね(笑)。
で、まずはすき家。

うーん、値下げで回転が早いせいか味の染み方が弱く、濃い煮付けがデフォルトのすき家でこれはちょっと違和感きついっすね~。七味をぶっかけてごまかしましたが、相対的に臭みが目立ちます。
一方の松屋。

これはいつもどおりの松屋というか、煮え方も普段と特に変わった部分は無いですね。肉の量も満足出来ましたし、今回のキャンペーンについては松屋に軍配を上げさせてもらいます。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
ケンタッキー・フライド・チキンで、春の期間限定キャンペーンとして、ナゲットならぬから揚げを売り出しているという話を聞き、唐揚げ好きの娘を連れて行って来ました。
フライドチキンは好きなんですがカロリー的に高そうだし、チキンをセットで食べると結構高くつくのでごくたまにしか食べないのですが、このから揚げも3個で180円となかなか良いお値段がします。

見れば分かる通り、素材はリアルな鶏もも肉が使われており、成型肉のナゲットとは違ってちゃんと肉々しい味わいが楽しめます。その辺は、さすが専門店のプライドを感じますね。
味付けは、塩味が主体ですが山椒の香りをほのかに感じる和風な味わいです。ジューシーさにはやや欠けるようですが、クリスピーな食感で美味しくいただきました。
ぶっちゃけ、ケンタッキーでないと食べられない味というわけでは無いですし、商店街の鶏肉店で売っているから揚げのほうがCP的には上だとは思いますが、持ち帰りではなくその場でアツアツを食べるのであれば、悪く無いメニューだと思いますよ。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
この日は、冷たい雨が降ったりやんだりという微妙な天気だったので、近くの松屋で昼食にしました。
夜は休肝日の予定で、昼はガッツリ目に行っておきたかったので、牛丼ではなく新メニューの「牛すき焼き御膳」を行ってみました。

生卵と味噌汁がついてワンコイン以下という値段の割に内容は豪華で、牛肉は皿のほぼ半分を占めるぐらいの量があり、豆腐・長ネギ・しらたき・タケノコ・玉ねぎ・しいたけ・エノキと脇役も盛りだくさん。
タレは比較的薄味ですし、具材への味の染み込み具合もちょっと弱い感じで、ご飯ワシワシというパッションにはなりませんでしたが、この値段ですき焼き気分を味わえるのは嬉しいですよね。ご馳走様!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
今日から3週間に渡って、毎週月曜日に朝マックのメニューのうち1つが無料提供されるキャンペーンが始まりました。
まず初日は、ソーセージマフィンがタダ。で、コーヒーとセットで100円の朝ごはん。

店内を観察すると、当然ながらマフィンだけを持ち帰る完全タダ食いの人もいますが、マフィンを食べずにコーヒーだけを頼んでいる人も意外に多かったですね。
来週はコーヒーが無料だそうですが、それは以前にもやってたキャンペーンなので、特に驚きは無い感じですね。ハッシュポテト無料は、普段は割高感があるだけにちょっと嬉しいかな。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ